モカメラぶろぐ

私virgoがお届けする、ほとんどモカの写真集的なブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奴等はサリサリ鳴くんだ

腹ボテ足ピーン

成長と共に、モカの食欲もドンドン増してきています。
野菜とフトアゴフードのサラダもモリモリ食べてくれますが、
やっぱりコオロギの食いつきは半端ないです。

最近ではMサイズのコオロギでは物足りなくなってしまったようなので、
今日Lサイズのコオロギを買ってきました。(奥様が)

少し前に書いた、私達が『ボス』と呼んでいた者どもが100匹。
予想はしていましたが、凄い光景です。
この衝撃を是非皆様にもお伝えしようと思ったのですが・・・

やはり倫理的な壁の存在は大きく、今回も自粛する運びとなりました。

その圧倒的なビジュアルとともに、その泣き声もかなりなものです。
全国的に不安定な天気が続いているなか、
virgo邸だけは一足早い秋の気配が吹き荒れています。

ちなみにコオロギは雄が鳴きます。
そのためモカに食べてもらうのは雄からにしようと思っています。
そこで、コオロギの♂と♀の見分け方を調べてみました。

基本的に、まだ小さいうちは見分けるのは困難みたいです。
成長とともに、お尻の部分から産卵管と呼ばれる針のようなものが出てくるのが♀、
それを持たないものが♂のようです。

その他にも羽の部分に鳴き声を発するためのヤスリのようなものを持っているのが♂
という見分け方もあるようです。

分かりやすく絵にしてみました。
ご存じで無かった方のためと、実際のコオロギ写真の倫理観を案じてのことです。
あくまで厚意からくるものですので、
絵の才能的な角度からの批判は一切受け付けませんのであしからず。

virgo画
スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/31(日) 21:57:33|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

決定的瞬間


今日は仕事が少し遅くなり、帰宅するとモカはお休みの準備中でした。
こういう時は、晩御飯を食べながら日頃ビデオカメラで撮っているモカの動画を
鑑賞するのが楽しみとなります。
モカが起きている間はなかなか見ないですからね。

デジカメで撮った動画は簡単にブログにアップできるのですが、
うちのビデオカメラで撮った動画はいったんパソコンに取り込む必要があり、
色々とめんどくさそうなのでまだやったことがないのです。
やってみたら案外簡単なのかも知れませんけどねー。

でもHD画質なので32インチ程度のテレビで観る分には十分な画質で、
静止画の切り取りもそこそこ綺麗なのでカメラでは逃してしまいそうになる
モカの決定的瞬間を収めるのに重宝しています。

今日はそんなモカの、以前から狙っていたショットをご紹介。
フトアゴヒゲトカゲがおこなう行動の一つで、目を飛び出させています。
結構脱皮の前後に行うことが多いので、目の周りの皮を剥がれやすくしているのかな?
などと思いますがハッキリとしたことは分かっていないみたいです。

出目金モカ

ちょっと分かりづらいですが、初めて見た時は決定的瞬間というよりも

衝撃映像といった感じです。

今度は是非正面からのアングルで収めたいです。
しかし本当にフトアゴは見ていて飽きることがありません。

モカを含め爬虫類は基本的にあまり動きません。
そしてたまに思いついたように色んな行動をとってくれます。
その瞬間のためにズーッと動かないモカを眺めているのは、

ある種、釣りの楽しさに通じるものがあるのではないか、と最近思うようになってきました。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/30(土) 22:42:59|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うぅ・・・

歯が痛ぇ・・・

今日、歯医者さんで親知らずを抜いてまいりました。
麻酔が切れてきたみたいで鈍い痛みがあります。
モカを見て癒されようと思いましたが、
帰るのが遅くなったせいですでに御就寝めされていました。

なので仕方なく、これまでに撮ったモカの写真を眺めていました。
気がついたらニヤニヤしながら没頭していました。
モカには鎮痛効果があることが証明されたわけです。

さらに効果を高めるために貼っておきます。
皆さんも体調が優れない時に使用していただいて結構です。

なにか困っている事でもあるのかね?

この流木ボクのだもん!

うまーっ!

でっかいコオロギ食いてぇ・・・

なお、効果がなかった、
爬虫類が苦手なので余計に具合が悪くなった、等の症例があるかもしれませんが


当方は一切関知いたしませんのであらかじめご了承ください。

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/29(金) 22:07:45|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こちらも脱衣


昨日は久し振りに晴れ間が見えました。
ちょうど仕事が休みだったため、
モカのご飯のコオロギを買いに行くついでにR8を持ち出しました。

道中で見かけた色んなものを手軽にスナップ。
ふと目にした風景を切り取って写真に残すのはとても楽しいです。

脱いでいったもの

こっちにも

なんていう花?

ピンクの絨毯

この季節は街中が生命に満ちていて嬉しくなります。
今日はまた雨になってしまいましたが、早く晴れてほしいです。

ちなみに昨日爬虫類ショップに行ったら、NHKの取材が来てました。
マンションで毒蛇を飼っていた事件の取材だそうで、私もインタビューされちゃいました。
私の怪しげな風体がお茶の間に流れなかったことを切に祈ります。

今回の事件で、ただでさえ理解を得られにくい爬虫類飼育が
さらに風当たりが強くならないことを願います。

誰にも迷惑をかけていないし、かけたくないと思っています。

ただ

モカが大好きなだけなんです。

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/28(木) 20:10:19|
  2. スナップ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大脱皮!

昨日兆候を見せ始めていたモカの脱皮。
今日は朝から始まりました。
それも、頭、胴体全体が一気に剥けるという、
これまでで最大規模の脱皮でした。

それだけにモカもかなり大変そうで、
あんなに暴れまわっているモカを始めてみました。
なにしろ設置してある流木とかを薙ぎ倒してましたからねー。

 朝のモカ。これから一仕事が始まります。
がんばるよ!

 頭の部分が剥げてきました。
エリマキフトアゴヒゲトカゲ?

 耳の穴の部分も剥がれます。
耳穴まで

 いよいよ胴体部分の脱皮に挑むモカの雄姿
まだまだこれからだ!

 お腹の皮が捲れてきてエプロンみたいになってます。
ふんどし?

 ラストスパートをかけてケージ内を動き回るモカ。
もうひとがんばり!

 ついに完了!(鼻からちょっと出てるけど・・・^^;)
ぷはー!

こちらがモカの脱ぎ散らかした古着。
写真を撮りたくても、剥がれたらすぐにケージから出さないと
モカが自分で食べてしまうことがあります。
脱衣

脱皮が終わった後、労をねぎらってお風呂に入れてあげました。
いつもは結構すぐ出たがるお風呂も、今日は全然出たがりませんでした。

て言うかスイスイ泳いでました。

その間に脱ぎ散らかして大変なことになっていたケージの中をお掃除。
まだ少し残っていた皮もお風呂ですっかりとれて、
綺麗になったモカはとっても気持ちよさそうでした。

本当に頑張ったねモカ!
これでまた大きくなるね!


あたらしくなったよ!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/27(水) 23:10:32|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どんどん大きくなるよ!

今日は朝から手と足と腰の脱皮が始まりました。

寝起きのムニャムニャで剥け始めモカ
寝起き脱皮

べろーん
あしだっぴ

腰やお尻の皮を破りたいのかお尻をフリフリします。
けつだっぴ

まるで指空きグローブみたいになっている手
てだっぴ

今日の夜の段階で、アゴや顔も一部剥け始めていましたから
明日あたり本格的に始まるかもしれません。
頭なんかこの前剥けたばっかりなのにサイクル早いです。

ちなみに今日身長測ったら23cmでした。
この調子だと生後3か月を迎える頃には30cmの大台に乗りそうです。
フトアゴヒゲトカゲってこんなに成長早いもんなんですかねー。
それともうちのモカが特別?^^;
なにはともあれ、

どんどん大きくなれよモカ!
二足歩行?

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/26(火) 22:52:54|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モカとお留守番

奥様が不在のここ数日間、モカと2人っきりの生活です。
心配なので仕事が終わると適当に自分の晩御飯を買って速攻帰宅します。
ちなみに昨日はビッグマック×2、マックポーク×1というディナーでした。
モカ、君はちゃんとバランスの良い食生活を送るんだよ。

そしてモカがおねむになる7時半くらいまで遊んでもらいます。
最近雨ばっかりなので、濡れるのが怖くてR8を持ち出せません。
なのでやっぱりモカがモデルにされてしまいます。

今日は色々なシーンモードで撮影して遊んでいました。

【普通のオートモード】
からー

【白黒モード】
昭和ちっく



【セピアモード】
モダンなかんじ


白黒やセピアで撮る場合は、もっと陰影がハッキリ出るようにした方が良いのかなぁ?
いまいちパッとしません。
せっかくモデルが良いのに、カメラマンの腕が悪すぎですね。
もっとモカの魅力を引き出せるように頑張らねば!
(モカは迷惑だろうけど^^;)

R8は駆動音やシャッター音等も割と静かなので、
モカもそんなに気にならないようです。
ただ、あまりにカメラを近づけすぎるとたまにレンズを舐められます。
いつかその舐められる瞬間を撮影したいと思っているのです。


__________________________________


アームウェービングをするモカを動画でとらえました。
ローアングルで撮っているため、

山の向こうから大怪獣現る

みたいな構図になっていてちょっとお気に入りです。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/25(月) 21:17:09|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

思いがけない出会い(R8スナップ)

R8で気軽にスナップ写真を撮るのが楽しすぎます。
これまで日常風景を写真に撮るなんて習慣は無かったですが、
R8を手にしていると、
街は本当にたくさんのシャッターチャンスに満ちていることに気付きました。

色々と試してみたくて、夜の公園で花を撮った時の写真です。
真っ暗で風も強かった割には、なんとか映るもんだなあ、なんて思っていました。

夜の花

そして拡大してよく観察していると……
アレレ?

夜の蟻

肉眼では気付かなかった存在を発見しました。
あちらも散歩中だったのでしょうか。
いきなりフラッシュ焚いて驚かせちゃったかなあ。
  1. 2008/08/24(日) 23:58:58|
  2. スナップ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最後が変態っぽい。



今日から奥様が旅行にお出かけになったため、
しばらくモカと二人でお留守番です。

日中モカを一人残して仕事に行かなきゃいけないのが心配ですが、
モカも20cmを超えてだいぶ大きくなってきてくれたので、
ある程度安心できるようになってきました。
やっぱり心配は心配ですけどね^^;

そして相も変わらずモカの写真を撮りまくる私。
今日はモカの尻尾が脱皮しました。

べり

べりべり

べりべりべr

そして写真ではちょっと分かりずらいですけど、
頭や手足もちょっと白くなってきています。
その部分も脱皮が近いのかもしれません。

ひとかわむけるよかん

しかしモカがうちに来てから一ヶ月ちょっとですが、
常にどこかしら脱皮しているような気がします。
やっぱり成長期だからでしょうか、
凄いペースで大きくなってくれています。

脱皮は成長の証だからとても嬉しいのだけど。
買ったばかりのR8でモカが脱いでる様子を撮りたくてたまらないから、
何卒私が在宅中に行ってください。
お願いします。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/23(土) 23:04:06|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

R8で探るモカの秘密

さあ今日はモカの起きている時間に帰ることができましたので、
昨日購入したばかりのデジカメ『R8』でモカの写真を撮りまくりますよ。

まず正面から。
モカは目の前までレンズが来ても何食わぬ顔をしているので助かります。
モデルとしては超優秀。
なんたってほっておけば一日中動かないこともありますからね。

どしたん?

最近立派になってきた下あごの鱗を拡大してみました。
白くてツヤツヤしていて超綺麗!!

あご

そしてモカの後頭部。
モカのお母さんの飼い主さん、りょうさんのブログで最近知ったのですが、
モカを含め爬虫類には第三の眼があるそうな。
それが頭の真中ら辺にある丸いの。

なんでも「頭頂眼」というらしく、
ちゃんと機能して生きるために重要な役割を担っているとか。
すげぇぞモカ!!

うしろあたま

その他にもモカのあんなところやこんなところを撮って、
これまで肉眼ではハッキリと見れなかったモカを知ることができました。

モカは本当に綺麗です。
鱗のなめらかな光沢なんてまるで宝石みたいでため息が出ます。

惚れ直したぜモカ!!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/22(金) 23:45:51|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これはいいものだ


仕事場からの帰り。

いつものようにJR原宿駅で山手線に乗り込んだのが17:40くらい。
すると車内アナウンスがこうのたまわった。

「信号機トラブルの影響で運転再開は19:00頃の予定です。」

待てないよそんなに。
僕は急いでいるんだ。
急遽ルートをいつもの新宿乗換から渋谷乗換に変更。
内回りは止まってなくて助かった。

その後は特に問題もなく、無事電車は終点の吉祥寺へ。
するとまた車内アナウンスが。

「雨が降り始めましたので傘などのお忘れ物の無いよう・・・」

おいおい、マヂですか。
一応バックには折りたたみ傘を常備しているから良かったけど。
そして小雨の降る中、足早に目的地へ。

そう、今日は予約していたデジカメ、
『RICOH R8』の受け渡し日なのだ。

店員さんとお話ししながら商品を受け取る。
なんでも品薄で結構苦労して手に入れてくれたらしい。
とりあえず手に入って良かった良かった。
後はうちに帰って撮りまくるだけだ。
店員さんが梱包作業に取り掛かったその瞬間。


店外から大音量の落雷とともにドシャ降り音が。


ちょっと待ちたまえ、何をそんなにいきり立っているのかね。
僕が家に着くまでのあと5分待ってくれたらいいだけの話ではないか。

店外から誇張でなく聞こえてくる街行く人々の悲鳴に呆然とする私を見て、
無言で梱包を3重重ね(うち2重はビニール袋)
に変更してくれた店員さんに、この場を借りて感謝の念と敬意を表します。

そしてこちらが待望の対モカ用近接撮影兵器『R8』です。

マイR8

今日は電車のトラブルとにわか雨のせいで帰りが遅れてしまい、
カメラの充電がある程度終わった段階でモカのお休みの時間になってしまったため
あまり撮れませんでしたが、
それでもこれまでのカメラとの差は歴然でした。

設定もまったく弄らず、暗くしたケージの中でも
思った以上に綺麗に撮れてくれました。

さっそく接写でパシャリ。
かお

可愛い金色お目目に寄ってみましょう。
おめめ

セクシー(?)な腰のライン。
こし

ブログ用に縮小していますが、
もっと拡大すると鱗の一つ一つの艶までハッキリ見えます。
正直感動です。

今日はまだ触りだけですが、
写真を撮ることがこんなに楽しいと思ったのは初めてです。
これからモカを始めいろんなものを撮ってみたいです。

そして嬉しさのあまり自分の体のあちこちを撮って拡大して見ると、
思いのほか肌に衰えがきていることに気づいて
若干落ち込んでしまったことをお伝えして今日の日記は筆を置きたいと思います。

  1. 2008/08/21(木) 23:04:27|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

穏やかな一日


今、仕事のお休みが水曜日の私。
今日は一日モカと一緒に過ごしました。

そんなモカの一日をご紹介。



お目覚めのモカ。
潜り込んでいたペットシートの下から顔を出しています。
まだかなり眠そうです。

おはようございます

朝食

モカの朝一の食欲は凄いです。
目の前に持っていくと飛びついてきます。
ちゃんと指は噛まないように食べてくれるから優しい子です。

形相は修羅のようですけど。

いただきまーっ!

食後

本日一回目のウ○チ。
・・・・・・なんですが、この時はウ○チの体勢になったものの出なかったみたいです。
こんなの初めて見ました。
世にも珍しいエア・ウ○チです。

快食快○

10時ころ

今日はお風呂に入れてあげることにしました。
お風呂に入ると、モカは凄く発色が綺麗になって、
いつもは黒いお腹なんかも真っ白になります。
リラックス効果なんですかねー。
ちなみに先ほど失敗(?)したウ○チはここでしました。

何気にこの後モカが脱走して、家具の隙間に逃げ込んじゃいそうになって
一時我が家は大パニックになりました。
なんとか寸でのところで捕まえられたけど、
心臓が止まりそうになりました。
気をつけねば・・・!

いいゆだなー

運動の時間?

夕方頃、日光浴中に突然アームウェービングを始めました。
今日はこれ以外にも目を突然飛び出させる行動をとったり、
大サービスの一日でした。
今度こそは出目金モカの映像を撮りたいなあ。

はーい


御就寝

今日は早めにおねむの時間になりました。
サービスしてくれたから疲れちゃったのかな?
それじゃあおやすみねモカ!
明日も元気でね!

おやすみなさーい

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/20(水) 22:07:35|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素晴らしいタイミングだ。

本当にどうでもいいことなんですがね。
私、凄く「間の悪い人」なんです。

家を出た瞬間に雨が降り始め、駅に着いた途端止んでみたり。
人とすれ違う時、避ける方向が何度も被ってみたり。
使わないと思って捨てた割引券のお店に行くことになったり。

誰しも多少はあることでしょうが、特に自分は多い気がします。

話は変わって、先日まで色々と悩んでいたカメラ購入の件。
検討の結果『RICOH R8』という機種に決定したわけですが、
ついに昨日、近くのお店で予約してきたんです。

本当は持ち帰りたかったんですけど、
ちょうど在庫がなかったらしく取り寄せてもらうことに。
そこで手続きをしながら店員さんとお喋りしていたのがこんな会話。

virgo「これってもうすぐ後継機が出るんですよねー。」
店員「そうですねー。でもまだ情報が入ってこないんですよー。」
virgo「今日予約して明日あたりに発表されたら結構ヘコみますよねー。」
店員「さすがにそれはないでしょうけどねー。」
virgo「そうですよねー。」
店員・virgo「あははははははは」




そして今日。


後継機種発表!!


RICOH R10


RICOH R10
素晴らしいタイミングですよ。
ちなみに型番がR8からR10に飛んでいますが、
R9という型番は大人の事情で使えなかったそうです。

でも発表されたスペック表とデザインを見て、
今回ばかりはタイミングの悪さを嘆かずに済みました。

性能的にはR8のマイナーチェンジで、
ハッキリ言ってそれほど惹かれる変更点は無さそうです。
それになにより、デザインはR8の方が断然いいです(あくまで私の主観です)。

RICOH R8


これで発売当初は5万前後スタートですから、
逆に何の迷いもなくR8を購入することができます。
早く来ないかなぁ、R8♪

来たら愛しのモカを撮りまくるのサ♪


鬱陶しくなるんだろうなぁ・・・
  1. 2008/08/19(火) 23:58:27|
  2. 家電・ホビーなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気がつくと

モカとの生活を始めて、今日で一か月が経ちました。
一か月前のあの雨の日に初めて会ったモカは、まだとても小さかったです。

あの日のモカ

最初のうちは体調の波が結構あり、
ご飯を食べなかったりウ○チをしなかったり、
食べた物を吐き戻しちゃったり・・・・・・。

あの頃のモカ

本当にあどけなくて、
ちょっとしたことで壊れてしまいそうでハラハラしっぱなしでした。

うちに来たばかりの頃の体長は14cm程度。
この一か月で大きく3回に分けて脱皮しました。
毎日たくましくなっていくその体に魅了されっぱなしです。

そしてこちらが現在のモカ。

いまのモカ

頭部と体の比率が明らかに違います。
手や足の太さ、そして見事に育ってきた下っ腹の大きさが顕著です。

そして、今日はもう一つ記念すべき日となりました。
モカの体長が、20cmを超えたのです。

この一か月で、約6cm大きくなったことになります。
体調もそうですが、体の横幅もどんどん大きくなっています。
この調子でいけば、モカに乗って故郷の愛媛に凱旋する日もそう遠くはないかもしれません。
間違いなく爬虫類嫌いの母親に勘当されることになるでしょうが。

 最後に、モカが日光浴中によくやる、口を開けて「あ゛~~~っ」
みたいな行動の比較。

いかく?

このころのモカは、あどけなくてとっても可愛いです。
今のモカは、写真の撮り方にもよりますが

迂闊に手を出すと指ごと持って行かれそうなくらいの貫禄が出てきました。

そのていどかー!

来月の今頃、モカがどのくらい大きくなっているか楽しみです。
ドンドン大きくなってねモカ!


___________________________________


寝る子は育つとよく言いますが、モカもその例に漏れません。

最近モカは、ほぼ毎日暗くなるとお決まりの場所に向かいます。
そしておもむろにそこを掘り始めるのです。
うちはペットシートですから、すぐにめくれて下のガラス面になりますが、
それでも延々とシャカシャカやり続けます。
そして偶然ペットシートが完全にめくれて下に潜り込めると安心して眠り始めます。

でもたまに潜り込めずに、そのまま力尽きていることもあります。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/18(月) 22:44:12|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

モカのドアップを求めて(君に決めた!編)

ここ最近悩んできたモカのドアップ用デジカメ購入計画。
候補を2機種に絞り込み、
どちらを取るかで地獄の苦しみと至福のひと時を味わってまいりました。

そして悩みに悩んだ末、ついに決定いたしました。
私が選んだのは

RICOH R8

LUMIX DMC-FZ18も最後まで悩んだのですが、
最大の決め手は大きさ。
重量でR8の倍以上、
本体の大きさも、とてもポケットに入る大きさではありません。

つまり、持ち歩くためにはカバンに入れるか、
ネックストラップで首から下げるかしかありません。
なかなか日常的に持ち歩くことは難しく、
せっかくの高性能が持ち腐れになってしまうことが懸念されたからです。

何より私の怪しげな風貌で首からドデカいカメラなんぞをぶら下げて街を闊歩していたら、
危機管理能力の優れた方に通報されてしまう危険すら孕んでいます。

光学18倍ズームと強力な手ぶれ補正、おまかせモードと
非常に魅力的なのですが、今回は見送ることにしました。

そして購入を決めたRICOH R8
こちらが調べれば調べるほど私の使用目的に合っていそうなのです。
この機種の評判を色々と調べている間に目にした、
RICOH R8ユーザーの言葉をいくつかご紹介しましょう。

「基本的にネコと虫しか撮ってないな、うちのR8は。」
「猫と虫と爬虫類とときどき風景。人?なにそれおいしいの?」
「虫カメラ」
「ぬこカメラ」
「ぬこカメラとしてぬこ認識機能は必須だな 」
「R9こそヌコ認識機能を是非!」

なんかぬこカメラってことになってますww
この機種の強力な武器の一つである「望遠でマクロ撮影」という機能が、
光学7倍ズームの高倍率と相まって昆虫や猫などが
気配を察して逃げてしまわない距離からの撮影を可能にしているからでしょう。

て言うか上から2つ目のコメントがどこの私だよ状態になっていますね。
まさに私が出会うべくして出会ったカメラです。

このR8ユーザーの多くが語っていますが、
画像的には傑出して美しい写真が撮れる部類ではないそうです。
むしろ強力な長所は持つものの、大きな短所も併せ持っているらしいです。
手軽に奇麗な写真が撮りたいならお薦めしない。
そんな意見がよく聞かれますね。

ただ、このカメラでしか撮らえられない世界があり、
多くの欠点があってなお、皆さんこのR8に惹かれるらしいです。

当初モカのアップを収めたいだけで始まったカメラ探し。
それがこのR8という機種と出会い、
その魅力自体に大きな興味が湧いてきました。

市場価格もほぼ底値に近づいているみたいですし。
単なる道具を超えた相棒となってくれそうなこの機種。
私も手にしてみましょうかね。

その


ぬこカメラとやらを。

どうでもいいんじゃーい!


  1. 2008/08/17(日) 23:45:36|
  2. 家電・ホビーなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モカのドアップを求めて(試し撮り編)


なんとか我が愛しのフトアゴヒゲトカゲ、
モカのドアップを収めたいという飽くなき欲求の日々。

ようやく購入候補を2機種にまで絞り込んだのが昨日までの経過。
それが以下の2機種。

・RICOH R8
画素数:1030万画素(総画素)1000万画素(有効画素)
光学ズーム:7.1 倍
最短撮影距離:30cm(標準)1cm(マクロ)
重量:168 g

・LUMIX DMC-FZ18
画素数:832万画素(総画素)810万画素(有効画素)
光学ズーム:18 倍
最短撮影距離:30cm(標準)1cm(マクロ)
重量:360 g

そして本日は、実際に店頭で試し撮りをしてまいりました。
今回は現在もっとも重要視しているマクロ撮影の比較です。
ただ、売り場が離れており周囲の光量等、
同条件での撮影ができなかったのであくまで参考程度の比較となりました。
比較に使用した被写体は私が日頃使用しているzippo。


___________________________________


まずは現在使用しているoptio S6
マクロで近づける限界点がここです。
照明の関係でちょっと洒落た雰囲気になっちゃいました。

S6マクロ:zippo

やはり最短撮影距離15cmはちょっと厳しいです。
これ以上倍率をあげるとすぐに破綻をきたします。

_________________________________


次にLUMIX DMC-FZ18
最短撮影距離1cmということで、S6との差は歴然。
ほとんどレンズと被写体がくっつくまで寄っても撮影できます。

FZ18マクロ:zippo

このカメラは光学ズーム18倍という、
コンパクトデジカメとしては驚異のズーム機能も備えつつこの接写能力です。
また、あらゆる状況での撮影をサポートする
「おまかせIA」というオート撮影モードが優秀で、
被写体にカメラを向けてシャッターを押すだけで
かなり綺麗な写真が撮れるという魅力もあります。

FZ18マクロ:zippo2

倍率を上げてみたところ。
目では見えにくい傷まで確認できます。

____________________________________


そしてRICOH R8
こちらも最短撮影距離は1cm。
数あるコンデジの中でも、
マクロ撮影に定評のある機種です。

R8マクロ:zippo

試しに構図を変えて倍率を上げ、
zippoのエッジ部分の傷に寄ってみました。

R8マクロ:zippo2

ここまで倍率を上げて、なおまだ破綻しません。
すでに肉眼ではほとんど確認できないレベルです。
お前は顕微鏡か!?

R8マクロ:zippo3

zippoの左上部分にある「WOLF」マークに寄ってみたところ。
寄って初めて変なゴミみたいなのが付いているのに気付きました。
こちらもまだまだ余裕で倍率を上げられそうです。

R8マクロ:zippo4

____________________________________


どちらの撮影も、特に設定を弄ったわけではありません。
特にLUMIX DMC-FZ18などは、
マクロモードに切り替えることすらせずにそのままシャッターを押しただけです。

照明などもまったく気にせず、
ただ展示場所のところにzippoを置いて撮っただけです。

この2機種、どちらもモデル末期ということもあり、
大体2万7千円前後くらいです。
発売当初はどちらも5万前後であったことを考えれば、
その性能に対して相当CPは高いといえるでしょう。

そのどちらも長所、短所があり、どちらを購入するか頭が痛いです。
しかもそろそろ店頭在庫が無くなってきているのです。

ここで買えなくなってしまうと、この後継機はまた
5万前後スタートですからねー。
飛躍的な性能アップがあるならまだしも、
どちらもこれまでのシリーズの完成型と言われているほどなので、
後継機のスペック表を見てもそれほどの進化は望めそうにありませんし。

うーーーーーーーーーーーーーーーーん。


     


どっちでもいいんじゃないのー?
  1. 2008/08/16(土) 23:18:25|
  2. 家電・ホビーなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モカのドアップを求めて(カメラ選択編)

よりよいモカの写真を撮るために色々と情報を集めていましたが、
ようやく購入する機種を2つに絞りこみました。
機種の選択において重要視した点は2つ。

接写能力と望遠機能です。

私が撮影するものは主に、

・自宅でモカ
えさくれ

・動物園での動物達
にほんりす

・街角で出会った犬さん猫さんなどの生き物
機関車ねこ

・そして日常の手軽なスナップ
ありのす

などのため、ハッキリ言って最近はやりの顔認識だとかスマイルチャンスだとかいう
対人機能などどうでもいいのです。
(別に人が嫌いなわけではないですよ念のため)

以上のことを踏まえ探した結果、以下の2機種が候補に挙がりました。

RICOH R8
RICOH R8
メーカーwebサイト

LUMIX DMC-FZ18
LUMIX DMC-FZ18
メーカーwebサイト

どちらも最短撮影距離1cmのうえ、R8は光学7倍、
FZ18に至っては光学18倍と素晴らしい能力を持っています。

どちらにも得意分野があり、
どちらを取るかで猛烈に頭を悩ませています。
しかし、この悩んでいる間のなんと楽しいことか。

今日は一日、モカのケージのある部屋でモカを眺めながら
webで両機種の情報を集めていました。
なんという充実した一日。

明日は実際にお店で両機種の撮り比べをしてきたいと思います。

  1. 2008/08/15(金) 22:54:55|
  2. 家電・ホビーなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モカにおけるマクロ撮影の考察


モカの接写に試行錯誤する私。
新しいカメラを買おうと決め、今日お店に行って実際にいろいろ触ってみました。
目星を付けていた幾つかの機種で実際に撮影して確かめてみました。

結果は、やはり買い替え決定だろう、と。
最新の機種の、マクロ撮影が得意なカメラの画質は素晴らしかったです。
だって肉眼でみるより細かく見えるんだもん。
あのカメラでモカを撮影したら、
鱗の一枚一枚やらがそんな風に見えてグウェヘヘヘヘh・・・ ←変態

でも実際に購入するのはさらに詳しく情報を集めてからにしたいので、
それまでは今のカメラで頑張るしかありません。

そこで今日は色々とモカをモデルにして写真を撮りまくっていました。
モカにしてみれば鬱陶しくて仕方がなかったに違いありません。
ゴメン、モカ。
明日でっかいコオロギをあげるから許してちょうだい。

まずは携帯のカメラで撮ったモカ。

のぞきこみ

画質云々以前に、とにかくシャッター音がうるさいため、
モカをビックリさせちゃうのでできればあまり使用したくありません。
でも結構近くまで寄れることは寄れますねー。

次はHDビデオカメラのフォト機能で撮った写真。

囚われモカ

静止画の画素数は200万画素相当なれど、
意外に奇麗に撮れてくれました。
今日はオマケ程度でしか撮っていませんが、
ちょっと弄ってみたら面白そうかもしれません。

こちらは現在使用している600万画素のデジカメで撮った写真。

アップでケーっ!


マクロでも15cmまでしか寄れないため、
試しに画素数を300万画素まで落として、
デジタルズームを最大まで寄ってみました。
マクロよりはちょっと寄れたかな?

最後は600万画素で撮った写真をトリミングしてみたもの。

局所アップ


L版印刷くらいなら、この方法でいけるかな?
これ以上の拡大は破綻が大きすぎて無理でした。

とりあえず新しいカメラを買うまでの急場しのぎのつもりで始めてみたのですが、
色々工夫してみるとそれはそれで愛着のある写真になってきました。

いずれ買うつもりではあるけど、
今あるものでも別の楽しみ方が見つかりました。


それになによりモデルがいいからね!モカ!
(親馬鹿)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/14(木) 23:53:37|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテゴリ追加

カテゴリに『エレクトロニクス』を追加しました。
自分でも忘れかけていましたがこのブログは当初、
私の興味をもって調べていることなどをweb上のメモ帳代わりに使う予定でした。

少しは本来の使い方をしておこうと思います。
そこで、最近買い替えを考え始めたデジカメのこと。

これまで使用していたデジカメは、
PENTAXの『Optio S6』という機種でした。

PENTAX  Optio  S6

このカメラを購入したのは2年ほど前。
当時使っていたソニーの200万画素のデジカメからの買い替えでした。

当時デジカメの使用目的は、奥様とブラブラ散歩したりする際に、
街でふと出会った犬や猫、そしてちょっとした風景などを撮るため。
そのため、なるべく小さくて軽く、常にポケットに忍ばせておけるもの、
という理由で選びました。

サイズも小さく、その割には600万画素ということで
手軽なスナップ写真を収めるのには最適で、
購入以来大変重宝してきました。

ただ、ここ最近使用目的が変わってきたこともあり、
ちょっと不都合が出てきました。

色々あるのですが一番の問題は、
マクロが遠いこと。
モカの写真で一番撮りたい、ドアップの撮影が出来ないんです。
被写体との最短撮影距離がマクロでも15cmでは、
小動物撮影では使い物になりません。
ズームしてマクロ、とかの芸当もできませんし。

頭がボケちゃう

この距離が接写の限界点です。
すでに頭の部分が焦点が合わなくなってきてます。
指とか尻尾の局所アップなんて夢のまた夢!!

そんなわけで、買い替えのための新しいカメラ探しを始めたいと思います。
しかしカテゴリを変えても、結局モカのことになっちゃうなぁ。

モカとS6

  1. 2008/08/13(水) 23:30:33|
  2. 家電・ホビーなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

模様替えの効果?


先日モカのケージ内の模様替えをしてから、
もともとあったモカの食欲がさらに増したような気がします。
特に消灯の一時間前くらいの時間帯が。

これまでは朝に野菜サラダ、
10時と昼過ぎにコオロギ合計10匹前後といった感じだったのですが、
これからは3~4時くらいにもコオロギをあげてみようと考えています。

じゃないとこのままでは
本当に流木を喰らい尽してしまいそうだ。


そんなことを考える飼い主を
「?」といった様子で眺めるモカ。

なにか?

食欲増進の理由の一つに、
やはり流木があるんじゃないかと思います。

模様替え


これまでに比べて、
あきらかに動き回っている時間が増えたように思えます。
ライトの下でちょっと暖まっては遊びに行って、
またちょっと暖まっては・・・・・・みたいな感じで楽しそうです。

りゅうぼくでまったり

これからもモカのご機嫌を伺いながら、
ちょっとずつ快適な環境を探っていきたいと思います。

____________________________________


流木効果で食欲爆発のモカ。
野菜では特に小松菜が大好物です。
この動画では茎の部分に喰らいついていますが、
あまりに夢中で食べていて、
そのまま上に釣り上げられそうな勢いでした。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/12(火) 23:06:07|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

150

あぁ、疲れた・・・・・・。


いままで部屋で一人、コオロギの飼育箱の掃除と餌やりを行っていました。
これまでは飼育箱が一つだったのですが、
昨日新しくコオロギを買ってきたので一時的に箱が3つになり手間も3倍です。
いつもコオロギを購入しているお店がもうしばらくしたら移転作業でお休みになってしまうため、

ちょっと買い溜めしておいたのです。
その数、総勢150匹超。
奥様が買ってきてくれたのですが、まさか電車内で他の人も、
隣にいる女性が150匹のコオロギを忍ばせているなんて夢にも思わないでしょうねぇ。

もし何らかの原因で電車内にコオロギをぶちまけてしまったら
間違いなく新手のテロと思われることでしょう。
しかしこれまで部屋には私と奥様しかいなかったのに、
モカが来てくれて以来ずいぶん賑やかになりました。

その150の賑やかさを写真でお伝えしようかと思ったのですが、若干倫理的に問題がありそうなので自粛することにします。

今日はモカのケージ内の模様替えも行ったり、
昨日の日光浴用のケージの蓋付けなど何気に色々と行った日でした。
特に模様替えの方は、モカも相当気に入ってくれたみたいで嬉しかったです。
新しくケージに入れた新潟の海岸で拾った流木がかなりお気に召したみたいでした。

なんてったって、おもむろに齧り付いて喰おうとしたくらいですからね。

あんなに何かにひたすら食らいついているモカは初めて見たのでビックリしました。
何が食欲を誘ったのか分かりませんが、部屋中にモカの流木を齧る


「ゴリリィ、カリッゴリリィッ!!」


という音が響いていましたからねー。

しかし最近、モカの調子がすこぶる良くて本当に嬉しいです。
うちに来た当初は体調に波が結構あって心配したものですが、
今では毎日元気いっぱいです。
このままずっと元気で大きくなってほしいものです。

コオロギもいっぱい来たことだし、たくさん食べろよモカ!


____________________________________


今日の動画は先日ご報告したモカの脱皮中の動画。
撮影者は奥様です。
腰の部分のエンジェルウィングがたまらないのです

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/11(月) 22:16:53|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光浴用ケージ作り


フトアゴヒゲトカゲは紫外線を多く必要とする生き物です。
そのためケージには紫外線灯を設置しています。
ただ、やはり実際の太陽光には及びません。
そこで、モカを日光浴させる際に使うケージを用意することにしました。

ちなみに先日新潟へ行った際は、デパート等で使用する買い物かごで代用してみました。
こちらがその模様。

買い物かごで日光浴


ただ、若干隙間が小さく影の部分が多かったです。
それを踏まえて、おなじみ100円ショップで以下のものを購入。

・バーベキュー用金網×5

・結束バンド(200本入り)


日光浴用ケージつくり①


結束バンドを使って、金網と金網をつなげていきます。


日光浴用ケージつくり②


開いた状態。


日光浴用ケージつくり③


ここから周りを立てて、壁になる部分を固定していきます。


日光浴用ケージつくり④


最後に結束バンドの余って出ているバンド部分をカットして一応完成。


日光浴用ケージつくり⑤


・・・・・・の予定だったのですが、やはり万が一のことを考えて蓋が必要だろうということになり、明日もう一枚金網を用意したいと思います。
脱走したり、カラスに狙われたりする危険性がありますからね。
実際の日光浴は、もう一日待っててねモカ。

そんな日曜大工にいそしむ飼い主を尻目に、すでに爆睡しているモカ。
ちなみに最近、モカは眠くなると地面を掘るような行動をするようになりました。
うちの床材はペットシーツなので掘れませんが、めくってその下に潜り込んで寝ていることがあります。
一瞬どこにいるのか分からないのですが、よく見ると若干盛り上がったペットシーツの隙間から尻尾だけがはみ出ていたりするのです。


しっぽ

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/10(日) 23:32:53|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天使のモカ

今日は帰りが遅くなってしまいましたが、なんとしても記事にしておきたいことがあったので取り急ぎアップします。

今日は仕事中に奥様からメールが来ました。
そこには


「モカ脱皮せり(2回目)」

の文字が。
脱皮は何より成長の証し。
これほど嬉しいことはありません。
その瞬間を見逃したことは非常に残念ですが、奥様が残してくれた写真と動画でなんとかその雰囲気を感じることができました。

うちに来たばかりの頃よりずいぶん大きくなったと思っていたけど、まだまだ大きくなるんだねモカ!
2回とも私のいない間を見計らってヌギヌギしてるけど、次は見せてほしいなぁ!

こちらはモカが脱ぎ散らかした脱皮のあと

脱皮!

そして脱皮途中のモカの様子。
腰の部分の皮が2枚に分かれ、まるで天使の羽のように見えます

天使のモカ

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/09(土) 23:57:11|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アームウェービング


モカを眺めていて飽きることがありません。

休日などは本当に一日モカを観察して終わってしまいます。
先日4泊5日で奥様の実家へ行ったときなどは、ほとんどの時間がモカの観察で終わってしまいました。
わざわざ新潟まで行ってなにやってんだろうって感じです。
でもいいの。幸せだから←親馬鹿?

その甲斐あってか新潟に行っている間は、モカが初めて行う不思議な行動をたくさん見ることができました。
そのひとつが『アームウェービング』という行動。

腕を後ろから前にゆっくりと回す行動で、フトアゴヒゲトカゲのベビーや、雌が雄の求愛行動に応える際に見られる行動らしいです。
知識では知っていましたが、実際に目の当たりにするのは初めてでしたから、その一生懸命腕を回す愛らしさと相まってとても感動しました。


その時の記念すべき動画がこちらです。





なぜこのような行動をとるのかハッキリとは分かっていないそうなのですが、相手に対して服従の意思を表したり、嫌悪感を感じた時にとるという説もあるみたいです。



不満を、静かに腕を回すことで伝えようとするとはフトアゴのなんと奥ゆかしい生き物であることでしょうか。



・・・・・・ただ、もう少し具体的に伝えていただけたなら何かしら改善の余地があるんだけどなー、とチョッピリ思った新米飼い主なのでありました。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/08(金) 22:13:57|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

心配しちゃうこと

モカとの生活を始めてから、毎日が新鮮な驚きで満ちています。
なにせフトアゴヒゲトカゲはもちろん爬虫類の飼育自体が初めてですから、ちょっとしたことで肝を抜かれたり、冷やされたりの日々です。

ご飯を食べない日があったり、

食べた物を吐き戻しちゃったり、

う○こしない日があったり、

おもむろに壁面を登り始めたと思ったら転落してみたり。

モカ本人やフトアゴ飼育熟練者にとってはなんてことないような事でも、不安で胃が痛くなるほどハラハラさせられます。
特に就寝中の姿には心配させられることが多いです。
モカは立ったまま寝ることが多いのですが、爆睡モードに入ると上体が後ろに倒れていき


一人キャメルクラッチみたいな体勢になっていることがあります。


尻尾の付け根のところから折れそうになっているし、足も変な角度になっていて人間なら脊髄やられそうな感じがして凄く怖いです。
あとこれは常になのですが、モカの可愛い寝姿を一目見ようとケージを覗き込むと


「これ息してねんじゃね?」


っていうくらいピクリとも動かないので不安で仕方がなくなります。
モカにしてみれば寝ているそばで騒がれてさぞ迷惑なことでしょう。
ごめんねモカ。

とか言いながらスヤスヤと眠っているモカをこっそり撮影。
可愛い寝顔を収めるつもりが、照明の色と相まって、まるで恐怖映画のワンシーンのようになってしまいました。

ホラー?

これでもモカはちゃんと健在ですからご安心ください。
・・・・・・やっぱり息してないように見えるけど、多分。



_____________________________________


今日ご紹介するモカ動画は、モカの就寝直前の様子です。
モカは眠くなるといきなり暴れだしてケージのガラス面等にくっついてシャカシャカし始めます。
そしてしばらくすると疲れたのか、スイッチが切れたように突然その状態で寝始めるのです。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/07(木) 22:57:38|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魂よ永遠なれ

フトアゴヒゲトカゲのモカを新しい家族として迎えて、早や3週間がたとうとしています。
モカとの生活は喜びと感動の連続です。
モカの何気ない仕草や成長、その一つ一つが、私達夫婦に言葉にできないほどの幸せを与えてくれます。

ただ、今日はちょっと異なった角度から、生命の尊さといったものを考えさせられました。
それはモカに毎日あたえるご飯のコオロギです。
モカは野菜や人工飼料も食べてくれるのですが、やはりコオロギの食いつきは凄いです。

私の毎日は、その日にモカにあげる分のコオロギを用意することから始まります。
モカが食べやすいようにコオロギの固い後ろ脚を取ってあげる作業です。
初めてやった時は結構大変だったのですが、最近は慣れてきてスムーズに行えるようになってきました。

私は生き物が大好きです。
だから、コオロギに愛着を持ってしまうとこの作業が辛くなってしまうので努めてコオロギに感情移入しないようにしていました。
ただ、コオロギのために飼育箱の掃除をしたり、餌を毎日あげてそれを美味しそうに食べているところを見ているうちに、最近やはり可愛く思えてきてしまっていました。

そして、その中でも特に周りのコオロギたちよりもひと際体の大きいコオロギを「ボス」と名付けて気に入っていました。
ボスは体格にものを言わせ、他のコオロギ達を蹴散らしてご飯を食べにくる一方、まだうんと体の小さいコオロギには餌を譲ってあげたりするなどなかなかできたコオロギでした。

そのボスが、最近鳴き始めたのです。
ヤバい、と思いました。
このままでは、自分はコオロギをモカにあげることができなくなってしまう。
あげられないまま他のコオロギもボスに成長してしまったら、もうモカの飼育なのかコオロギの飼育なのか分からなくなってしまいます。
しかもそれらボス達がいっせいに合唱を始めるわけです。

そんなワケで昨晩、悩みに悩んだ末、今日の朝にボスをモカにあげることにしたのです。
自分の中で、一線を引く意味もありました。

モカにはまだちょっと大きすぎるかな、という心配もあったのですが、いざ与えてみると若干苦戦はしていたものの、ペロリと平らげました。

ボス達のお陰で、モカは元気に成長しています。
そのことを感謝する、今日はいい機会となりました。



ボスの魂よ、永遠なれ!!




・・・・・・ちなみに昨晩、このことで少し悩みながらベランダでタバコを吸っていると、おもむろに地上最強生命体Gが出現しました。
マンションの外壁をつたって私の部屋のベランダに侵入してきたらしいのですが、その余勢を駆って部屋の中にまで侵入しようと試みていましたので、当然私達迎撃部隊との間で激しい衝突が起こりました。
通常、部屋内ではモカがいるためにその使用がタブーとされている化学兵器を惜しげも無く投入し、見事勝利を得ることに成功しました。

その戦闘が終わった後ふと我に返ると、先ほどまでの悩みが少し軽くなっていることに気付いたのです。
この凄惨な戦闘に比べれば、モカのためのご飯の用意など何のことは無いではないか、と。

今思えば、あの地上最速の生き物は私の心の負担を軽くするため何者かに遣わされたのではなかったか、という気さえします。



ありがとう、G。


でももう来なくていいからね。





__________________________________

コオロギたちのお陰で大元気のモカの動画をご紹介。
鏡に映った自分と遊ぶのがモカの日課の一つです。




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/06(水) 23:58:09|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

リンクの追加とモカ動画


リンクに新たに一件追加させていただきました。

モカのお母さん、ビビちゃんの飼い主りょうさんのブログです。

はちゅブログ

ママ!


モカとの出会いのきっかけになったのは、フトアゴヒゲトカゲを飼おうと決めてからよく見ていた某巨大掲示板のフトアゴスレでのこと。
そこでモカのお父さん、アゴちゃんの飼い主であるあごっぷさんが行っていた里親募集を目にしたのが始まりでした。

運命の日を迎え、あごっぷさんの車で訪れたりょうさんのご自宅。
生き物好きの私にとってそこは

思い出すだけで涎の垂れてくるような空間でした。

フトアゴヒゲトカゲ以外にも、ミズオオトカゲ、ヒョウモントカゲモドキ、コーンスネーク、そしてワンちゃんにネコちゃんと、さながら動物の楽園の様相を呈していました。
モカの兄弟もみんな元気そうで、みんな本当に大切にしてもらっているというのが分かりました。
あの空間にもう一度行きたいがために、口実代りとして

第三期里親募集にも応募してしまおうかと邪推しているのは秘密です。


て言うか


入場料払ってもいいからもう一度お邪魔したいです。


そんな素敵なりょうさんと可愛いみんなのブログ、是非ご覧になってみてください。
ちなみにりょうさんは写真を撮るのが凄く上手です。
りょうさんのブログに映っているみんなの写真はどれもすごくかわいいです。
私もりょうさんみたいにモカを可愛く撮ってあげたいのに、なかなか上手くいきません。
どうやったらそんなに綺麗に撮れるのかと聞いたところ、りょうさんは普通に携帯の写メで撮っているそうです。


同じ機種に変えようかなマジで。(キャリアごと)


______________________________________

最後にモカの動画をひとつご紹介します。
新潟に帰省していた際、奥様の妹さんの飼っている黒猫さんとモカとの初対面のシーンです。


はい、2重越しのケージでなおモカが喰われそうになっています。


この動画に関わらずですが、面倒なので動画の音声をそのままにしてアップしています。
非常にお聞き苦しいこととは存じますがご容赦ください。


て言うかどうやったら音声消せるんですかデジカメさん?




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/05(火) 22:00:24|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

帰ってきたどー

ようやくパソコンで更新できます。

無事部屋にたどり着いたのが4時半過ぎくらい。
そこからちょっと諸事情でモカのケージを設置し直すために、部屋の模様替えまで行っていたら結構時間がかかってしましました。

まぁその苦労のかいもあってか、長旅にも関わらずモカは元気いっぱいのご様子です。

出発前はかなり心配していたのですが、終わってみればモカの体調はむしろ良くなって帰ってきました。
道中の電車や車の中でも、周りの風景を眺めているのが凄く好きみたいでずっと窓側にかぶり付いており、外が見えなくなると暴れて怒り始める始末。
そしてまた見えるようにしてあげるとジーッと眺めていました。

【写真は行き帰りの際に使用したムシカゴの中にいるモカ】
帰りのモカ
【砂浜で拾った小さな流木がお気に入りです。】


意外なことに、そんなモカが道中で最も興味を示していたのが駅に止まっていた新幹線。
停車している間からガン見していて、発車して視界から消えるまでずっと目で追い続けていました。


モカ、まさかの『鉄っちゃん説浮上』です。


そして帰宅しケージの中に入っても元気いっぱいで、私がそばでお留守番組のコオロギのケースのお掃除などを始めると、お腹が減っていたのかガラス越しに

「ご飯くれくれアピール」を力いっぱい始め、さらにしばらくすると


ブチ切れてガラスをガンガン叩き始めたので


仕方なく3匹ほど食べさせてあげました。
モカがこんな切れキャラになるとは思いませんでした。

新潟恐るべし。

この記事を書いている今はモカはもうお休みになっていますが、今回の帰省がモカにとってどのくらい有意義なものであったのかということを、私達夫婦は帰宅してから気づきました。
あちらにいる時からなんとなく感じてはおり奥様と話してはいたのですが、実際確認して目の当たりにしてみると想像以上の結果に一瞬愕然となりました。

そう。


この帰省の間に体長が2cmも伸びていたんです。


そして今回の帰省の間に、個人的に一番撮りたかったモカの写真が激写できました。
それを最後にご紹介します。
体長と共に体幅、特に下っ腹に貫禄が付いてきて、モカの睡眠中の色の白さを収めたつもりが

ダルマのようなシルエットの方がインパクトのある一枚になってしまいました。

足の角度も何気に不自然なところなども一緒にお楽しみ(?)ください。

しろモカ


  1. 2008/08/04(月) 22:19:51|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

帰省最後の夜

20080804002536
楽しかった休日も明日で終わり。
Uターンの移動を思えば、実質ゆっくり過ごせるのは今日が最後となりました。
本当に4泊5日もあったんかいな?というくらいあっという間に終わってしまいました。
イヤダ帰りたくねぇ。

そんなワケで今日は昼過ぎから奥様と妹さんと3人でめいいっぱい泳いでまいりました。
あり得ないくらい波が高くて、砂浜からわずか5mほどの距離で海の藻屑と化しそうになりましたが。
危うくモカを孤児にして一人で楽になっちゃうところでした。
危ねぇ危ねぇ。

写真は砂浜で見つけた流木に早速飛び付くモカ。
モカはこの帰省の間ずっと絶好調でした。
明日の移動でまた負担をかけてしまいますが、なんとか頑張ってねモカ。
帰ってもまた元気に頑張ろう!
  1. 2008/08/03(日) 23:55:38|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

モカのお気に入り

20080802232443
今日も奥様の実家の法事と親戚回り以外は、一日モカを眺めながらゴロゴロして終わってしまいました。
せっかくの貴重な休日がもったいないという思いもありますが、最高に贅沢な一時でもあります。

一方モカはというと、これまでに無いくらいの調子の良さを見せています。
やっぱり環境の良さなのでしょうか。
東京とは違い、こちらで聞こえてくるものといえばカモメの声と波の音くらい。
目に見えてリラックスしていますし食欲も凄いです。
逆に連れて帰るのが可哀想なくらい……^^;

そして今回の帰省の目的の一つでもあった、モカのケージ内に設置する石と流木探しも順調です。
モカの遊び場のために、是非奥様の実家の海で見つけた石と流木を使用したいと以前から願っていました。
昨日実家に着いて少し休憩したあと早速近くの海岸に探しに行き、手頃な石と流木をGET。
持ち帰り熱湯消毒したあとモカのケージに設置。

凄い早さで石に登っていきました。

それ以来ご飯の時以外、石の上からほとんど離れようとしません。
これまで日向ぼっこの場所ではしなかったのにウ○コも石の上でするようになっちゃいました。

明日は流木も消毒して入れてみる予定です。
こちらも気に入ってくれると良いなぁ。

そんなこんなで休日も半分が終了。
明日こそは泳ぐぞ!

歩いて1分のところに海があるのに2日間泳がないなんて……。
だってモカが可愛いんだもん!
  1. 2008/08/02(土) 23:24:45|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

virgo

Author:virgo
何気ない日々の記録や記憶のためのMEMO代わりに使う予定だったのですが・・・

飼育を始めたフトアゴヒゲトカゲの『モカ』の飼育日記と化している・・・

そんなブログをやっている人です。

「よく写真を撮ります。」
「たまにモカの絵を描きます。」
「稀にモカが巨大化して街を闊歩します。」

カテゴリ

未分類 (1)
雑記 (66)
フトアゴ日記 (197)
家電・ホビーなど (19)
スナップ生活 (50)
グルメ (10)
シネマ (4)
いきもののしゃしん (23)
大怪獣モカラシリーズ (8)
フトアゴヒゲトカゲの飼育について (6)

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。