モカメラぶろぐ

私virgoがお届けする、ほとんどモカの写真集的なブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明日はUターン

20081031194823
いつもと変わらぬまったりモード中に突如として拉致られ愛媛くんだりまで連れてこられたモカ(その日は絶食)

心配された愛媛滞在中のケージ問題は、叔父さんが片道1時間半以上かけて自宅にあった熱帯魚用の水槽を取りに戻ってくれる事でからくも解決しました。

そして新しい環境にようやく慣れてきたモカ。
また明日長旅に連れ出されます(絶食で)。

突然の事でペットホテル等に預けに行く時間が無かったとはいえ、モカには本当に負担をかけてしまいました。
でも環境自体はこちらの方が圧倒的に良いので、モカもかなり絶好調です。

この調子で明日の移動も乗り切って、お家に帰ろうねモカ!

写真は絶好調すぎてご飯が頭に乗っかっている事も気付かず食べまくるモカの様子。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/31(金) 19:48:26|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

実家より携帯から


月曜日に愛媛の実家から連絡があり、急遽帰省する事になりました。
それ以来バタバタででしたが、ようやく多少落ち着いてまいりました。

東京には土曜日に帰る予定です。

職場を始め、様々な方のお力添えに感謝した数日間でした。

そしていい感じにまったりしていたと思ったらいきなり狭いケースに押し込められて長旅に連れ出されたモカ。
また帰りも大変だろうけど頑張ろうね!

20081030225341



  1. 2008/10/30(木) 22:53:44|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

野生のモカ


まったく予想だにしていませんでしたが、実家の周りで突如野生のモカと遭遇しました。

流石は野生のモカ。目つきに隙がありません。
カメラを近付けると即行逃走の体勢に入りました。

フフ、だが甘い。
R8の誇るズームマクロモードを見くびるなよ!

カナヘビ?くん

「カナヘビだ!」って言うことで話を進めていましたが、よく考えてみるとニホントカゲかも知れません。
でもモカの仲間であることは間違いないでしょう。

多分。

カナヘビ?くん2

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/29(水) 23:45:47|
  2. いきもののしゃしん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実家で出会ったいきもの

10月もまさに終わろうとしているのに、実家の周りは生命で満ち溢れていました。

帰省する数日前には蛇まで出たという話。

と・・・撮りたかった・・・。

こちらは実家最強の番人フレ。
今回の帰省ではあんまりかまってあげられなかったけど、やっぱりフレの可愛さは別格です。
過去最高に撫で回してきました。

手が滅茶苦茶ベトベトになったけど。

いつまでも元気でいてねフレ!

フレことフレッドことフレンドリー君

庭先を闊歩していたカマキリさん

カマキラス

近くの神社の周りを巡回していた猫さん

フラッシュにビックリ


テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/28(火) 23:32:58|
  2. いきもののしゃしん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

突然の帰省


10月27日午前8時20分

新しい一週間の始まりに仕事を始めようとしていたまさにその時、実家の母親から一本の電話が入りました。

その電話を受け、すぐさま実家である愛媛への帰省へと向かいました。

先週までぐずついていた天気が嘘のように晴れ渡っていた日でした。

空と雲


こちらは実家の玄関先を守るメダカ君達。

実家の門番

庭先になっていた真っ赤な実

なんて実?

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/27(月) 08:08:00|
  2. スナップ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アゴヒゲの秘密?


今日は一日、家どころかモカのケージのある部屋からほとんど出ずに終わってしまいました。
だってモカ見ていると飽きないんですもん。
お金も使わなくて済むし最高の休日の過ごし方ですよこれわ。

そしてまたモカの写真を撮りまくる私。
先日リンクさせていただいた華さんのお家のばるごくんとベネちゃんの写真を撮らせていただいて、
あらためてモカのモデルとしての優秀さが再確認できました。

AF光が出ようがレンズが寄って来ようが不動の体勢ですからね。

特にベッタリくっつくほどの接写の場合でも微動だにしないモカのモデル根性(?)には本当に助けられます。
そして調子に乗ってマクロ撮影しまくる私。

モカ必殺のブラックネイル。

足ゆび

ハンドリングの際には、足元の不安定さにビビってかこの爪を私の手にしっかり食い込ませてきます。
ちょっと痛い時もあります。

モカ必殺のお腹側面のトゲトゲ。

はらトゲ

まるで恐竜のように密生しているトゲ。
見るからに痛そうですが、触ってみると笑えるくらいフニャフニャです。
何のためのトゲなのか真剣に謎です。

そして今回の撮影で私が一番興味をそそられた写真がこちら。

フトアゴの秘密を探る

モカを斜め下のアングルから狙った写真なのですが、この後R8のモニターでチェックしているとあることに気付いたのです。

フトアゴヒゲトカゲの名前の由来にもなっているアゴを黒くする行動。
モカはまだ子供なのでできませんが、体調やストレスなどで体色は頻繁に変わります。

これまでどうやって色が変ってるのか深く考えた事はなかったのですが、上の写真を拡大してみると

アゴヒゲの秘密?

トゲやウロコの表面に、無数の小さな黒い点々があるのが確認できます。
調べたわけでは無いのですが、この色素の粒みたいなのを変化させて色を変えてるのかなーなどと勝手に思ってみました。

私の脳内ソースなのでまったく信頼性はありませんけど。

そして撮影会の後はモカの労をねぎらって(?)お風呂の時間に。

投獄されて入浴

金網の中でまったりと温浴を楽しんだモカ。
今日は本当に一日元気いっぱいでした。

私も日頃の疲れをモカにすっかり癒してもらうことができました。

明日からも家族全員で元気に頑張ろうねモカ!!


  1. 2008/10/26(日) 18:10:10|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モカラ中野にいく

モカの一番の大好物コオロギ。

それを買いに行くのは中野にある『爬虫類倶楽部(通称ハチクラ)』というお店です。
モカのケージやその他飼育設備の多くもこちらのお店で揃えました。

店員さんはみな良い方ばかりですし、店内の様々な動物もとっても可愛いです。
コオロギを買いに行き、色んな子達を眺めるのも楽しみの一つです。

そんなハチクラに忍び寄る、ひとつの影が!

モカラ中野に上陸

おそらくコオロギを狙う本能がモカラを導いたのでしょう。
吉祥寺から中野までは中央線で一本。
線路上は障害物がないため非常にスムーズなアクセスだったモカラ。

途中通過駅の被害は目を覆わんばかりでしたが。

そしてハチクラでコオロギをいただきまくったモカラ。
いったいスタンプ何個分のコオロギを食べてしまったのか想像もできません。

その後は出動してきた防衛軍と食後の腹ごなしを兼ねて遊んでいたモカラ。

モカラ大暴れ

わずか数分で防衛軍に甚大な被害を与えたのち、再び何処ともなく姿を消しました。

次にモカラが姿を現すのはあなたの街かも知れない!


追記:2枚目の画像は、思いつきで作り始めてみたものの
当初イメージしていたものとあまりにもかけ離れた出来上がりのショボさに自分自身で驚愕したことをお伝えしておきます。


【続く・・・かも】


テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/25(土) 23:55:07|
  2. 大怪獣モカラシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

記録としての日記


つ、疲れた・・・。

色んな事起こりすぎ。

とりあえず晩御飯にテリヤキマックバーガーセットとチーズバーガーを。
私の中でマックは早いのだけが取り柄。

あ、でもソフトツイストはネ申。

とりあえず胃は膨れて落ち着いたし。
今日はもう寝よう。

おやすみモカ。

ゆっくり寝て、明日また元気に頑張るぞー。

そして明日こそはモカの画像を弄くりまくるぞー!

「別にいじらんでもええやん・・・」

  1. 2008/10/24(金) 22:16:11|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モカの寝室


今日は大怪獣モカラではなくモカの記事です。

モカラはモカが大きくなったという設定の同一人(?)物じゃないかって?

違うんです。
モカラはモカの食欲が最高潮に達した際に、その強い精神作用(捕食本能)が具現化し、実体を持つに至った思念体なんです。

言うなれば・・・・・・デッカイ生霊?

だからお腹いっぱいになると突然姿を消してしまうんです。

いま自分でも物凄く科学的に説得力のある説明を披露できたと感心しております。

決して奥様と晩御飯を食べながら見ていたGyaoの「溜池Now」心霊シリーズを5話分ぶっ続けで見ちゃって、
画像を弄くる時間がなくなってしまったわけではありません。


決してありません。


ちょっとあります。


そんなわけで今日は本体(?)のモカの日常をご紹介。
モカは溢れかえる食欲のお陰で体長も35cmを越え、もうベビーの時期を終えようとしています。
言ってみれば大人の階段をニャコニャコ昇っている真っ最中。

そんな多感なお年頃のモカに、少し前に個室を作ってあげたんです。
並べたレンガの上に板を置いて、身を隠せるようになっています。
モカもストレスが溜まって一人になりたい時もあるでしょうからねー。

でも基本的にモカは日中はあまり入りません。
入ることが多いのはご就寝の時。
ライトを消して暗くなると、モゾモゾと潜り込んでお休みになります。

こんな感じです。
寝る

そして朝になるとひょっこり出てきます。

こんな感じです。


起きた


「うっ・・・朝日がまぶしいZE」


出る

そしてしばらくボーっとした後、ご飯のおねだりをしてくるのです。

「おはよーごはんはー?」

おはよー

この後、朝食のフトアゴフードと野菜のミックスサラダを食べてモカの一日が始まります。

今日も一日、元気でいい日になるといいねモカ!


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/23(木) 23:24:15|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大怪獣モカラの恐怖(?)


昨日、強敵マジ○ガーZを美味しくいただいたあと姿をくらましていた大怪獣モカラ。


ちなみにマ○ンガーZを失った事による損失は、今年度の防衛予算の半分以上にも及ぶらしいです。
なんか額が大きすぎてよく分からないし、私のお小遣いでは返せそうもないのでこのままバックれようと思います。


その行方は防衛軍の必死の捜索にも係わらずようとして知れなかったモカラですが、
奥様と夕飯の買い出しにSEIYUへ向かっていたら路地裏で普通にまったりしていました。


まったりモカラ


「天気が良いから日光浴してるんだねー。」
なんて奥様と話している間に、またパタパタとどこかへ行ってしまうモカラ。(家屋をなぎ倒しながら)

多分体が暖まったのでお腹が減ってきたんだろう、という結論に達した私達。

食欲があるのは何よりです。

そして買い物を終え帰宅してテレビをつけると、臨時ニュースが流れていました。
モカラが交差点のど真ん中に陣取り、信号待ちの車を次々とペロパクする様子が映し出されていました。


生中継


可愛いモカラの全国ネットデビューに喜ぶ私達。

ですがこのすぐ後にモカラがカメラに近付いてきたと思ったら急に画像が乱れて放送がストップしてしまいました。
なぜわが子の晴れ姿を録画しておかなかったのか。

今思うとそれだけが心残りでなりません。

そしてこの思いつきで始まったモカラシリーズ。

完全に私だけが楽しんじゃってますが本当にスミマセン。


【次回へ多分続く】



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/22(水) 23:56:00|
  2. 大怪獣モカラシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

大怪獣モカラvsマジ○ガーZ

先日モカの体長が2~30mを超え、私達の監視を掻い潜り街へと解き放たれてしまったことをお伝えしました。

目に付くものを次から次にペロパクするモカの前に街は大パニックとなり、ついに防衛軍が出動しました。
防衛軍での作戦行動と報道の際の便宜上「大怪獣モカラ」と名付けられたモカ。

防衛軍はモカラ掃討のため、ついに秘密兵器を実戦投入することを決定しました。
その名は「マ○ンガーZ」!!

マジンガーZ 

超合金Z製・光子力で動くこのスーパーロボットにモカラは太刀打ちできるのか!?

対峙し睨み合うモカラとマジン○ーZ

対峙

さらに距離を詰め、一触即発の両者。

マジンガーZの頭身が若干おかしく見えるのは、両者の間に渦巻く凄まじい緊張感の影響でしょう。

もしくは気のせいです。

一触即発


ここで双方の戦闘力を比較してみましょう。

【マジンガー○】
・光子力ビーム
・ロケットパンチ
・ブレストファイヤー
・冷凍光線

【大怪獣モカラ】
・寝起きの頭突き
・ご飯と間違って噛み付く
・動く時に尻尾が当たる
・ハンドリングの際に爪が食い込む(落ちまいと必死)


科学の粋を結集し、必殺の攻撃を誇る○ジンガーZに対し、モカラの攻撃はあまりに貧弱。



果たしてモカラの運命や如何に!?



固いごはん



普通に食べてますねえ。



おそらく明日のお昼くらいには超合金Zの混じったう○こを出すでしょう。
そしてマジンガーZ○との戦いを終え、また何処ともなく移動を開始するモカラ。

これから日本はどうなってしまうのか?
そしてあんな大きくなっちゃって大家さんに見つかっちゃう危険性の出てきた飼い主はいったいどうするのか?


次回へ続く!(?)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/21(火) 23:09:30|
  2. 大怪獣モカラシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

もふもふブログのご紹介

数日前のエントリーでご紹介したモフモフした生き物。

ロップイヤーのばるごくんとベネちゃんの飼い主さんがブログを始めましたので早速リンクさせていただきました。


華☆ブログ

この地球上でモカと双璧をなす可愛さを持つばるごくんとベネちゃん。
その可愛さをこれからドンドン発信していってくれるのでしょう。

こちらは今回のブログリンクのイメージ。

華☆ブログご紹介


飼い主さんでありブログ主の華さんの、ホンワカとした文章にも癒されること間違いなしです。

これからもこのブログ共々よろしくお願いします!


  1. 2008/10/20(月) 22:14:27|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

大怪獣あらわる!

先日の記事で、モカが推定全長2~3mに達しているという報告をおこないました。

その後も急速に成長を続け、今日お昼過ぎの時点で気付いたら2~30m近くにまでなっていました。

しかも私達の隙をついて脱走し、街に解き放たれてしまったのです!

街を破壊する大怪獣モカ


行き交う車をご飯と思い、次々にペロパクしていきます。

休日の穏やかな街が一瞬にして大パニックに!!

出動した防衛軍の偵察部隊が決死の覚悟で接近、撮影した貴重な映像。

調査員からの最後の映像

この映像を撮影した直後、調査員からの通信が途絶えてしまいましたが、
数時間後に無事モカのウ○コの中から救出されました。


果たして人類の運命は!?


【続くような続かないような】


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/19(日) 17:27:56|
  2. 大怪獣モカラシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フタホシがやってきた!

「木を見て森を見ず」という言葉がありますよね。

細かい部分にばかり気をとられ、物事全体を把握することができないという意味です。
ですがこれ、逆もまた然りですよね。

全体をとらえようとするあまり、細部にまでは気が回らない。
どちらも得てして人が陥りやすい状態です。

今日の私がまさにそうでした。

仕事を終え帰宅すると、奥様があるものを買ってきていました。
それは「フタホシコオロギ」でした。

フトアゴに与えるコオロギは、この「フタホシコオロギ」と「ヨーロッパイエコオロギ」の2種類が主に流通しています。
これまで我が家でモカのご飯にしていたのはヨーロッパイエコオロギ(通称イエコ)でした。
両者の主な特徴は以下の通り。

ヨーロッパイエコオロギ(イエコ)
【長所】
・寒さ、暑さ、蒸れに強い(キープし易い)
・共食いが少ない
・鳴き声がマイルド
・臭いが少ない
【短所】
・(フタホシに比べて)体が小さめ(食いでがない)
・素早い、ジャンプ力が凄い(扱いにくい、フトアゴも捕らえづらい)

フタホシコオロギ(フタホシ)
【長所】
・(イエコに比べて)デカイ(ボリューム満点)
・動きが緩慢(扱い易い、フトアゴも捕まえやすい)

【短所】
・飼育しづらい(寒さ、暑さ、蒸れに弱く全滅することも)
・共食いし易い
・鳴き声が五月蝿い
・臭いが強い
Gっぽい

どちらも一長一短がありますが、やはりイエコの方が扱いは容易でしょう。
あと、やはりフタホシの「G」を思わせる風格が、これまで購入に踏み切れなかった理由の一つです。

しかし、今の季節はコオロギの飼育にとってはよい環境です。
そのため、ちょっと飼いづらいフタホシも一回チャレンジしてみようといった感じになりました。
なにしろモカの食欲が凄いですからねー。

しかしイエコでコオロギはもう慣れたものだと思っていたものの、今回初めてとなるフタホシは勝手が違いました。
まず、威圧感が凄いです。

黒いんです。

イエコは薄い茶色といった感じなのですが、フタホシはほんとにもう

漆黒と言っていいくらい黒いです。

イエコは素手で平気に触っている私ですが、今回はかなりビビりました。
手にとまられた時は33歳のおっさんのくせに若干の悲鳴をあげてしまいました。

体が大きく動きもゆっくりのため重量感溢れる風格があります。
それが100匹も集まった時に醸し出す威圧感と言ったら、もう、ほとんどです。

かなり腰が引けながらもようやくフタホシをケースに入れ、最後に餌を入れて飼育環境が整いました。
しかし、ここで一つの事に気が付いたのです。
餌の食べ方がちょっと可愛いんです。

イエコは餌の置場に一斉に群がって食べる事が多いのですが、フタホシはちょっと違いました。
餌を各々がちょっとづつ採っては、自分のお気に入りの場所に持っていって一生懸命食べるのです。

先の例で例えるなら、宴会の席に集まったさん達が下品で野蛮な会話やらでどんちゃん騒ぎを繰り広げるでもなく、
自分のご飯だけを持って大広間の端っこやら隅っこの方で、それぞれがただ黙々と食事をしているようなものです。

それはそれで不気味ですけどね。

そして、ここで奥様がこう言いました。

「意外と顔が可愛い」と。

言われてみると、体は大きく黒く、まさに「G」の如き風格を持っていますが、顔は意外と可愛いんです。
小顔につぶらな瞳。
人間で言えばモテ顔です。
ハッキリ言って顔はイエコよりフタホシの方が愛嬌があります。

まさに最初に述べた「森を見て木を見ず」です。
全体的な雰囲気に気圧されて、危うくフタホシをただ醜悪なだけの生き物と思い込むところでした。
そしていったん気付いてしまえば、さっきまでビビっていたフタホシに対し急に愛着が湧いてきました。

最初はちょっと不安もありましたが、これならキープのための飼育も大丈夫そうです。
むしろイエコを飼い始めた時のように情が移ってモカにあげづらくなってしまう可能性もありそうで心配なくらいです。

まあモカの成長のためですから、ご飯になってもらうコオロギ達にもできるだけの愛情は注ぎたいと思います。
明日はモカをお風呂に入れたあと、早速フタホシをあげてみたいと思います。

明日のご飯は食いでがあるぞ!

楽しみだねモカ!!



追記:今回のエントリは2種類のコオロギの比較という、R8のマクロ撮影能力を最大限に生かすチャンスでもありました。
しかし素材としてコオロギを撮影した際にR8の接写性能をまざまざと見せつけられ、
逆に不採用とせざるをえなくなってしまったことをお伝えしておきます。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/18(土) 23:59:16|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モフモフした生き物3~そして伝説へ~

3日間に渡ってお送りしてきた、友人宅で出会ったモフモフした生き物シリーズ完結編です。

今回は♀のベネちゃんが前日に受けた手術の影響で本調子ではなかったため、必然的に被写体は♂のばるごくんに集中しました。

たそがればるご

撮影開始当初は驚かせたくなかったのでフラッシュを焚かずに撮影を試みていました。
しかしやはり室内撮影ですから、どうしても光量が足りません。
元気よく動きまわるウサギさん相手にはシャッタースピードをかせぎたいのですが、
かといってISOを上げるとせっかくの毛並みが死んでしまいます。

置きピンした状態で待ち構えてみたりもしたのですが上手くいかず、
友人も撮影する際は普通にフラッシュを焚いているという言葉に甘えて結局使用することにしました。
もっと技術があればもう少し何とかなるんだろうけどなー。

「眩しいよねー、ゴメンネー。」と謝りながら最終的には遠慮なくバシャバシャ撮らせていただきました。
あの日一番の被害者は間違いなくこのばるごくんです。

ぬいぐるみ?

飼い主さんに無理矢理恥ずかしいポーズをとらされるばるご。

犯罪スレスレです。

いやーん

そしてR8を持つと、やっぱり私はこういう写真が撮りたくなってしまうのです。
可愛くムキュムキュするお鼻(ちょっとしっとり)とおちょぼ口が可愛すぎます。

ばるご鼻水

しかしあまりに調子に乗ったため、ついにばるごの逆鱗に触れ、
抱っこさせてもらった時に零距離からの『ばるごキック』&『ばるごクロー』をまともに食らい、危うく流血するところでした。

スミマセン。
今度は程々にしますのでまた撮らせてくださいお願いします。

以上で今回の友人宅で会わせてもらったウサギ(ロップイヤー)のご紹介を終了します。
その凶悪なまでの可愛さ、そしてモフモフ感はもはや伝説の域に達しています。

間違いなくこの地球上で一番可愛い生き物でしょう。


・・・えっ?じゃあお前んとこのモカは何番目なんだって?
まったく野暮なことを聞く人ですねぇ。

そりゃあ貴方、


同率首位に決まっているじゃあないですか!!


テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/17(金) 21:54:18|
  2. いきもののしゃしん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

続・モフモフした生き物

昨日に続き、今日も友人宅で遭遇したモフモフした生き物をリポート!!

その正体は、ロップイヤーでした。

こちらが♂の「ばるご」くん。
ロップイヤー「ばるご」

以前から写真は見せてもらっていたのですが、ようやく生でそのご尊顔を拝することが叶いました。

ヤバいですよ。ホント。

私の未熟な写真だけでは伝えきれない可愛さ、そしてモフモフ感。

全力で「動くヌイグルミ」といった感じです。

しかも2匹。

こちらが♀の「ベネ」ちゃん。
この前日に避妊の手術を受けていたのでエリザベスカラーを付けてます。
べね

ベネちゃんは手術後なので個室のケージに入っていましたが、
ばるごくんは心配なのかずっと傍に付き添っていました。

ばるごとべね

私も抱っこさせてもらったのですがとっても暖かくてモフモフしてました!

あまりに写真を撮りすぎて紹介し切れないので、明日もこのモフモフした生き物をご紹介させていただこうと思います!

モフご期待!←?

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/16(木) 23:25:27|
  2. いきもののしゃしん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

モフモフした生き物

今日は友人のお宅へお邪魔してきました。

目的はそこに生活しているモフモフした生き物にご挨拶するため。

初めてご対面させていただきましたが、ヤバいです。

ヤバイもふもふ具合です。

写真も迷惑を省みずバシャバシャ撮ってきました。

こちらがその写真。

ウルッとモフモフした目
もふもふした目


ピョロンッとモフモフした耳
もふもふした耳


ムキュムキュとモフモフした鼻と口
もふもふした鼻と口


そのモフモフした生き物の全貌とは!?

すべては明日のエントリで明らかに!!

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/15(水) 23:54:58|
  2. いきもののしゃしん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

食欲の秋

成長期真っ盛りのモカ。
その食欲は物凄いです。

一日に大きいコオロギを10匹以上。
野菜とフトアゴフードのサラダは大盛りをたいらげ、調子いい時はお替りします。

特に朝一番の食欲は凄まじく、ご飯をチラリとでも発見すると突撃してきます。

用意するためにケージの前に置かれたご飯をガン見するモカ。

若干邪悪な笑みを浮かべているようにも見えます。

「ごはん・・・」

あまりの食欲に突き動かされガラスが目に入らず頭をぶつけそうになるモカ

「ゴハンーーー!!」


冬に備えてドンドン食べて大きくなってねモカ!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/14(火) 21:00:47|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モカを撮る


最近ますます大きくなってきているモカ。

トゲトゲも立派になってきてまるで恐竜のようです。

そこでそんなモカをさらに巨大に見えるようにローアングルから狙ってみました。

結構大きく見えませんか?

多分2~3メートルくらいあるな。

俺よりデカイぞモカ!凄え!!←親バカ

巨大モカ

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/13(月) 19:47:26|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渋谷で

趣味の集まりのようなものに参加してきました。

終電近くまで呑んで遊んでいました。

明日仕事なのが恨めしいです。

笑って、叫んで、感動してきました。

素晴らしい一日になったことを様々な人に感謝したいです。

さあ・・・寝よう。

ヘベレケだし。

写真は本日の吞み会の舞台となった場所。

こんな危険な場所なのでした。

危険な青春

通報されなくてよかった。

  1. 2008/10/12(日) 23:56:13|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・床暖房


昨日に引き続きモカのケージに床暖房を設置しました。

モカはかなりご満悦のご様子。

「あったけー」

今日は試しにペットシートの下に設置してみたところ、
いつものようにペットシートを掘って床暖房の上でお寝むしてくれました。

低温火傷がちょっと心配だけど、説明書にも「生体が直接触れるようにしてください」とわざわざ書いてあるから多分大丈夫なんでしょう。
とにかく明日の朝のモカの様子を見てみたいです。

とりあえずはかなり気に入ってくれたようで良かったです。

お腹暖かくて気持ちいい?モカ!?

「あったけー・・・」

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/11(土) 23:45:57|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

床暖房導入

以前から検討していたモカのケージの床暖房を購入しました。

モカがお寝むになってきたのを見計らって早速ケージ内に投入。
結構デカイです。

設置するために毎回日光浴用の石と流木をどける必要がありそうです^^;

全自動お腹暖っため機

最初はケージ内に投入しっぱなしのつもりだったのですが、
説明書に剥き出しで使用するように書いてあったので律儀に守ってみました。

モカも最初は若干不思議そうにしていましたが、しばらくウロウロしているうちに温かいということに気付いたみたいです。
お腹を付けてまったりしてみたり、何故か勢いを付けてジャンプしてスケートのように滑って遊んだりもしていました。

でも残念ながらお休みの場所は床暖房以外の場所を選びました。
まだちょっと警戒しているのか、やはりペットシートの上がいいのか。
今日はそんなに寒くなかったからか。

まあケージ内の保温にも使えそうだし、温かい場所という認識はしたみたいだから寒くなったら乗ってくれるでしょう。

モカが気に入ってくれるといいなー。


写真は今回の記事とは特に関係のないモカの奇妙なポーズ。

ジョジョ?


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/10(金) 21:15:05|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蛍族カメラ4


今日もベランダに蛍族カメラが出動。

雲のかかったお月さまがなんとなく幻想的だったのでパシャリと一枚。

夜の月


蛍族の煙ではありませんよ念のため。

設定次第ではもっと綺麗に撮れるはずなんだけど・・・実力不足ですね。

もう少ししたら蛍族には厳しい季節がやってきます。

R8の設定を長時間試行錯誤していられるのも今のうちだなあ。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/09(木) 23:26:01|
  2. スナップ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食って寝て


モカは毎日元気いっぱい。
ご飯をたくさん食べてドンドン大きくなってくれています。

現在の体長は32cm強。
野菜もコオロギもお腹パンパンになるくらい食べます。

特に朝一番の食欲は凄いです。
待ち切れずにケージの前の方にやってきて、野菜を見ると飛び付いてきます。

そんなに焦らなくても誰も取らないよモカ。
全部モカのだから、ゆっくりよく噛んで食べてくださいな。

がっつきすぎて口の周りが人工飼料だらけのモカ。
「うめえ!」

そしてお腹いっぱいになったらライトの下で体を暖めます。
でもちょっと下半身の気を抜きすぎ!?
「お腹いっぱい」

もっともっと大きくなってねモカ。
食べた後にドンドン寝て、牛みたいに大きくなってもいいよ!


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/08(水) 22:24:00|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蛍族カメラ(光の悪戯編)

数日前の記事でチャレンジした、なんか光が線みたいになって映る写真。

あれのリベンジを図るつもりだったんです。

ちょっと露光時間を長くしていたのを忘れてただけなんです。

シャッター切れてないと思って、そのまま動かしてたら「パシャリッ」って。


エクトプラズム?

なんか、ちょっと怖いんですけど。

  1. 2008/10/07(火) 23:53:38|
  2. スナップ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

R8望遠考察

先日所用で立ち寄ったお茶の水でR8を取り出してみました。

御茶ノ水駅から医科歯科大方面に架かる橋から、川沿いに見える別の橋を撮ってみました。
この日は天気も良かったので、試しにR8の望遠機能を使ってみることに。

日頃は接写機能を使用することが多いですが、このサイズのコンデジではトップクラスの光学7.1倍ズームもR8の大きな武器です。

こちらが広角側での撮影。

広角

そしてこちらが望遠側。

望遠

写真中央の緑色の看板を比較すると分かりやすいと思います。
思っていたよりも結構寄れてビックリしました。

そしてオマケでデジタルズームを使用してみると。


地下鉄入り口

一枚目ではほとんど分からなかった、地下鉄の地下への入口がハッキリと確認できます。
これには本当にビックリ。

R8が一部ユーザーの間で「ぬこカメラ」と呼ばれている理由が改めて分かりました。
これだけの望遠機能を誇っていますから、4~5mの距離から狙う猫さんの撮影能力は推して知るべし、です。

クラス最高レベルの接写能力と望遠機能。
他のコンデジでは撮らえられない世界を容易く表現してしまいます。
R8のカバーする撮影環境の広さを再確認させられたような気がしました。

明日はどんな世界が待っているのでしょうか。
最近はバッグからR8を取り出す瞬間が訪れるのが嬉しくて仕方がないのです。


テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/06(月) 23:38:30|
  2. スナップ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Magic: The Gathering

マジック:ザ・ギャザリングというゲームがあります。
最近は結構子供を中心に割とメジャーになってきている、いわゆるカードゲームという遊び。

日本では遊戯王という漫画やポケモンカードゲームなどで一気に認知度が上がりましたね。
その遊戯王の中で登場するカードゲームの元になったのが、このマジック:ザ・ギャザリングというゲームです。

リチャード・ガーフィールドという数学者によって作られた、数字と確率による世界初のトレーディングカードゲーム。
日本での認知度はまだまだですが、世界では囲碁やチェスと並んで知的スポーツの一つに数えられています。

マジック:ザ・ギャザリング2


公式の大会入賞者には高額の賞金が与えられますし、スポンサーの付いたプロの選手も数多く存在します。
日本のプロ選手にも、獲得賞金総額1000万円以上のプレイヤーがいるようです。

実際のゲーム内容は、お互い手持ちの様々な効果を持つカードを使用して相手を攻撃し勝利を目指すというもの。
ルールも一度理解してしまえばそれほど難しいものではありません。

ただ、何百種類(過去のすべてのカードを合わせれば何千種類)ものカードの組み合わせによる無限の奥深さがあります。
カード同士やお互いが構築したデッキの相性によっても違った駆け引きが生まれてきます。

またゲーム自体の楽しみの他にも、その美しいイラストを用いたカードを収集するという部分も大きな魅力の一つです。
世界中の著名なイラストレーターによるそのカードデザインは、美術品収集にも似たコレクター欲を刺激するでしょう。

マジック:ザ・ギャザリング3


なぜ今回突然このゲームの話題を語ることになったかと言いますと、
先月このブログの記事にも書いた友人との飲み会の席で図らずも話題に上ったからです。
私も20代前半の頃にこのマジックと出会い、その奥深さにかなりハマっていました。
結婚を機に足が遠ざかってしまったのですが、その楽しさは今でも忘れていませんでした。

そして今日なに気にネットでこのマジックのことを調べていたら、公式サイトで無料の体験ゲームを発見したのです。
懐かしさもあって、早速ダウンロードして遊んでみたのですが、無料のお試しソフトにしては異様に面白い。
属性別に分かれた5つのデッキを取っ替え引っ換えしながら延々と遊んでいました(笑)

マジック:ザ・ギャザリング


このゲームはやれば分かるのですが、非常に性格が出ます。
デッキ別性格診断ができるほどです。
友人同士が集まって缶ビール片手にあーでもないこーでもないと言いながらプレイするのが最高です。

最近は本当に様々な娯楽が溢れていますが、秋の夜長にたまにはこういったアナログなゲームも良いのではないでしょうか。

ちなみにこちらがマジック:ザ・ギャザリングの無料体験版お試しゲームのダウンロードページ。
チュートリアルもついて、入門者が最初に触れるにはかなりお薦めなのではないでしょうか。


マジック:ザ・ギャザリング「第10版」無料体験ゲームダウンロードページ


これを機会に、貴方も大いなるマナに溢れた剣と魔法の世界に足を踏み入れてみませんか?


  1. 2008/10/05(日) 23:28:05|
  2. 家電・ホビーなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

敷布団

そろそろ朝方などは肌寒くなる日も増えてきました。
モカのケージ内も、明け方の寒い時は22度くらいまで下がる日が出始めています。

モカがうちに来たのは夏真っ盛りの頃でしたから、これまでは熱対策の方に神経を使ってきたのですが、
これからは寒さ対策を考える時期になってきたようです。

「寒いの嫌い・・・」

日中はバスキングライトのお陰で、ケージ内は40~28度くらいに保たれていますが、夜間はエアコンの暖房だけです。
そこで近いうちにモカのケージに床暖房を入れたいと思っています。
お腹が冷えるのが一番心配ですからねー。

モカのケージの床材はペットシートです。
モカは寝るときはペットシートの下に潜り込むので、そのままだとガラスに直接お腹が着いてしまいます。
さすがにそれでは寒いですから、モカが眠そうになるとモカが毎回寝る場所に先回りして小さなタオルを敷いています。

こんな感じです。

モカの敷布団

本来はこの上にペットシートを掛け布団代わりにしています。
この写真は朝ペットシートを取り替えている時のもの。
まだ寝ぼけているのかボーっとしています^^;

明日は日曜だし、モカの床暖房探しに行ってみようかな。
いい感じのがあるといいねモカ!!

「床暖房ヒャッハー!」

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/04(土) 19:22:22|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蛍族カメラ2

今日も今日とて私は元気に蛍族。

闇に沈む街に小さな光を投げかけるぜ。

そう。


自分の健康と引き換えにねー。


そんなこんなで今日も美味しく晩御飯をいただいた後、一服のためにベランダに出ました。

そこで煙草を吹かしながら夜の街を何気に眺めていたら、ふと夜景が撮りたくなりました。

普通に撮るのもいいのですが、ちょっと変わった写真を撮ってみようかと。

たまに見かける、あの光の軌跡が線みたいになって映ってるやつ。

綺麗ですよねえあれ。

あれをやってみたくなったんです。

早速R8をとりに室内へ。

露光時間を長めに設定し、カメラを固定して手ブレを抑えるためセルフタイマーに。

狙うはマンション前を走る車達。

そして撮れた写真がこちら。

夜景


なんだか凄く中途半端だなあ。

車の通りが今日に限って少ないんですよ。

露光時間を延ばして水増ししてやろうかと思ったんですが、パンツ一丁で寒かったので今日はこれくらいで断念しました。

でも普通に撮るのとはまた違った楽しさがあっていいですねえ。

またやろうっと。

ちなみに画面中央からちょっと右上あたりの歩道に写っているのは心霊写真ではありませんのであしからず。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/03(金) 22:36:05|
  2. スナップ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蛍族カメラ(*虫注意)


私は蛍族です。
室内は禁煙なので、雨の日も風の日も、暑い日も寒い日もニコチンを求めてベランダへと這い出て夜の闇に小さな光を灯します。

蛍の光?


そしてまたいつものようにベランダに出て煙草に火を付けていると、どこからかカサカサと物音が聞こえました。




【注意】ここから先は、虫が苦手な人は見ないでください。【注意】




その音から、おそらく虫の羽音だということは分かりました。

問題は、それが我が宿敵Gのものであるか否か、ということでした。

羽音はベランダに設置してあるエアコンの室外機の下から聞こえてくるようでした。
そこで暗闇の中携帯の光で様子を窺ってみると、そこには蝉が1匹隙間から出られず暴れていました。

そのままだと出られそうになかったので、G以外の昆虫には比較的おおらかな私は指を一本差し出してみました。
するとそれまで大暴れしていた蝉が、すぐに指に掴まって大人しく引っ張り出されてくれました。

なかなか頭のいい蝉君です。

蝉

助けたお礼代わりといってはなんですが、せっかくの出会いに記念写真を撮らせていただきました。
しかし、これまで蝉を近くでマジマジと見たことはなかったのですが、R8で撮影してじっくり見てみるとちょっと感動しました。

この翅(はね)の黄色い幾何学的な網目模様と言い、

蝉羽

この背中部分の鈍く輝くメタリックさ加減と言い凄くないですか?

蝉背中

ひととおり写真を撮らせてもらった後、室内に戻ってパソコンのモニターで確認してその美しさに一人驚嘆していました。
そしてしばらくしてまたベランダに出ると、もう蝉の姿はありませんでした。
どうやら無事に飛んで行けたようです。

思いもよらぬ珍客でしたが、非常に良い写真のモデルとなってくれました。
季節は移り変わっていきますが、残りの人生(蝉生?)を力いっぱい生きて欲しい。
そう心から思った蛍族でありました。

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/02(木) 23:02:50|
  2. スナップ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

virgo

Author:virgo
何気ない日々の記録や記憶のためのMEMO代わりに使う予定だったのですが・・・

飼育を始めたフトアゴヒゲトカゲの『モカ』の飼育日記と化している・・・

そんなブログをやっている人です。

「よく写真を撮ります。」
「たまにモカの絵を描きます。」
「稀にモカが巨大化して街を闊歩します。」

カテゴリ

未分類 (1)
雑記 (66)
フトアゴ日記 (197)
家電・ホビーなど (19)
スナップ生活 (50)
グルメ (10)
シネマ (4)
いきもののしゃしん (23)
大怪獣モカラシリーズ (8)
フトアゴヒゲトカゲの飼育について (6)

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。