モカメラぶろぐ

私virgoがお届けする、ほとんどモカの写真集的なブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おっことぬし?

*最初にお断りしますが、本日のエントリはかなりショッキングな写真を含みます。

そのため、本文は追記の方に書いてあります。

ご覧になる際は、充分にご注意なさってください。

いつもの冗談半分の「フリ」ではないです。


マジなんです。



[おっことぬし?]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 23:59:19|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コロッケパン


どうでもいいことですが仕事の関係で今朝、この寒空の下

ほとんど野宿みたいなことをしました。

結構防寒対策していったつもりだったのですが相当寒かったです。

薄れゆく意識の中、脳裏をかすめたのはなぜか・・・


でっかいコロッケパン。

コロッケ発動

まったりしている時などにモカが発動する超平べったい形態です。

まあ今は無事生還して生モカを堪能しています。

生きてて良かった・・・(大袈裟)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/29(土) 20:28:04|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

DV(ドメスティック・バイオレンス)


最近、我が家では私に対する家庭内暴力(DV)が日常的におこなわれています。

普段は温厚なモカが、ある瞬間突如としてその牙を剥くのです。

これまでも


・ケージの掃除中にいきなり頭突いてくる。

・ご飯を食べようとして指に噛み付く。



等の行動があったのですが、ここ数日は特に激しくなっています。

一昨日はケージの掃除中、おもむろにジャンプして

私の手を引っ掻いてきました。

おかげで手の甲に3本の傷跡がクッキリ。

フトアゴの攻撃方法に引っ掻くなんてあったかいな?(;´・ω・)ゝ

その時の様子をイラストで再現してみました。

ヒャハーッ!

そして本日のDVは過去最高でした。

最近、実家からみかんを送ってもらったのですが、モカはこれが大好物です。

他の物でお腹いっぱいになっても、みかんを見ると凄い勢いで食いついてきます。

完全にモカの中で別腹認定されているのでしょう。

そのみかんを、食べやすいように小さく千切ってあげるのですが

今日はいつも以上にジューシーなみかんだったため、手がベトベトになってしまいました。

するともう、モカにはどこからがみかんでどこまでが飼い主か分からないわけです。

これまでは間違えて指を噛んでも「これ食えね!」って感じですぐ止めていたのですが、今日は


思いっきり噛んで必死に噛み千切ろうとしていました。


そんなDVモカの食事後の写真。

あまりにがっついたため口の周りがみかんだらけです。

決して私の指の肉片というわけではありませんのでご安心を。

だらーり


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/28(金) 12:48:14|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

モカを描く(奥様が)


私が最近お絵描きを始めたのは奥様の影響もあります。

奥様は割と前から絵を描くのを趣味にしており、ペンタブも購入していました。

そこで昨日、奥様にモカの絵を描いてくれとお願いしてみました。

すると早速その場でスケッチブックにサラサラと描いて色まで塗ってくれました。

流石に私なんかよりは手慣れておられる。

そして出来上がったのがこちら。

奥様:画

描いてる最中、笑いながら「モカドラゴン、モカドラゴンw」

と連呼していた奥様。

モカの観察にかけては私よりはるかに経験を積んでいるだけあって表現の仕方が上手いです。

写真では分かりにくいですが、特に目の描写には感心させられました。

何故鳴き声が「ニャムー。ニャムー。」なのかは謎ですが。

毎日晩御飯を食べた後は2人とも絵を描き始めるのが日課になりつつあるvirgo家。

良いモデルがいてくれるから助かるよモカ!

木陰のモデル


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/27(木) 23:58:32|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンク追加のお知らせ

本日リンクを一件追加させていただきましたのでご紹介します。

プライベートでよく遊んでいただいている、しおさんの個人ブログ。


しお屋


洋楽からモビルスーツの裏設定に対する知識の探究まで幅広い趣味を持つ
氏のボキャブラリー豊かな文章による記事の数々は非常にレベルが高いです。

たまに目に余るほどやっつけ気味のエントリもありますが。

その中にあって氏の愛猫「まこっちゃん」関連の記事は溢れんばかりの親バカぶりです。

見ていて思わずこちらまで頬が緩んでしまう、そんな愛情いっぱいの記事を是非ご覧になってみてください。

私は以前しおさんから携帯の待ち受けまこを見せられた時からまこ中毒です。

そして本日、お絵描きにハマっている私の餌食になったのはこのまこっちゃんでした。

許せしおさんとまこっちゃん!

まこっちゃん



余談ですが、私は♂♀関わらず、ワンちゃんは♂っぽく感じ、猫さんは♀っぽく感じます。

まこっちゃんが本来♂なのに描いた絵が若干♀っぽくなってしまったのはきっとそんな理由からなのです。

重ね重ね勝手に変な絵を描いてまこっちゃんとまこ父さんスミマセンでしたm(_ _)m


  1. 2008/11/26(水) 23:13:12|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モカを描く4

すでに日課と化しつつあるのですが、今日もモカを描いてみました。

まさか齢33を超えて、自宅でPCに向かってシコシコとお絵かきをする趣味ができようとは。

誠に人生とはままならぬものです。

とっても楽しいからいいんですけど。

そして今日は、これまでとは少々趣向が異なります。

今回は

モカを『見ながら』描いてみました。

これまでに撮ったモカの写真やモカ本人などに鬱陶しそうな顔をされながら見て挑戦。

それなりに頑張って出来上がったものがこちら。

リアルモカ


・・・か・・・っ可愛くねえっ!!Σ(´Д`lll)

何でしょう?この感覚。

頭の中に思い描き、そして目の前にいる愛らしいモカ。

そしてペンを走らせれば走らせるほど加速度的にそれらから離れていくモニターの中のモカ(のようなもの)

とってもねえ、アレの感覚に似ているんですよアレ。

そう、カラオケ。

頭の中に流れるアーティストの原曲と、いざ歌ってみた自分の声のズレ。

自覚しながらも修正できないもどかしさと絶望感。

本当のモカはこんなんだいっ!ヽ(`Д´)ノ=3

モノホンモカ

しかしお遊びで落書きをチョコッとすることはまだあっても、写実っていうんですか?

実際のものをリアルに描くって言うのはまさに中学生の時の写生大会以来ですねー。

どうなんでしょう?こういうのもやっぱり数をこなすと上達していくものなんでしょうかねー?

確かにもう少し上手になって、思っているのに近いモカを描けるようになれば楽しいかも?

多分上達するのに軽く50年くらいはかかるだろうけど。

モカ、それまで元気でいるんですよ!!°+(*´∀`)b°+°



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/25(火) 22:32:23|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

モカを描く3


今日もまたモカの絵を描いていました。
なんだか割とお絵かきにハマっています。

これまで絵を描く習慣なんて皆無だったのですが、やってみるとなかなか面白いです。
何も無いところからだんだんと何かができてくるのは不思議な感覚ですねー。

自分で想像して創造する。

意外に良い趣味になるかも知れません。
完全に子供の落書きレベルですがw

そして今回の作品はまさに児童レベル。
本日も、毎度のように「見ないで」出来上がったモカがこちらです。

ポケモン?



完全にどこぞのピ○チュウ先生です。

途中で気付き始めたのですが、モカっぽい色付けを・・・と頑張れば頑張るほとどんどん

10まんボルト方面へと突き進んでしまいました。

イメージしていたのはこんなモカだったのに・・・・・・。

またーり


我が愛しのモカが、押し入ってきた小学生くらいの少年に

「フトアゴ、ゲットだぜ!」

などといきなり拉致られたりしたら、いくら相手が子供とはいえ

無事に帰すことができる自信がないので

今回の反省を次回作に生かしたいと思います。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/24(月) 23:03:58|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

心が折れました


人は誰しも、持って生まれた才能というものがあります。

その個人によって質や量、方向などが違い、それらが様々に混ざりあってその人物を形成しています。

ただ、時にある分野において傑出した才能を発揮する者が現れる場合があります。

他の人々が才能を研磨し、いくら積み上げても辿り着けない高みに軽々と到達してしまう者。

そういった者を人は尊敬と畏怖を込めて「天才」と呼ぶのでしょう。


私も数ヶ月前、その「天才」と呼ぶべき人物の才能の片鱗を垣間見せられました。

目の前で生み出される作品の持つ圧倒的な迫力。

そこには見る者をただ立ち尽くし呆けるだけの卑小な存在へと変えてしまうほどの力がありました。


同じ生物に生まれながら何故これほどまでに才能に開きがあるのか。

その時は嫉みと嫉妬の呪詛の言葉を天にただ叫ぶばかりでした。


あれから時は流れ、自分の中で何かが少し変わった気がします。

世の不公平さを嘆くばかりであった自分の無為にようやく気付くことができたのです。

そればかりか、その天才の作品に対し無謀なる挑戦を試みたのです。


神をも恐れぬその暴挙。

挑戦を始めてから僅か30分ほどの後に人々が目にしたものは、

PCの前に横たわる身の程知らずの挑戦を試みた愚かな男の屍でした。


virgo、才能の壁の前で憤死!!



画伯に立ち向かって


*今回の記事は私の友人が書いた絵に色を付けてみようと軽い気持ちで試みたものの、

計算されつくしたその下絵の線の再現にことごとく失敗し、さらには

画伯はいったいどこからが髪でどこまでが皮膚のつもりだったのかというごく初歩的な段階で座礁して

自らの無能さと画伯の実力を再確認させられたことに対するエントリとなっております。



  1. 2008/11/23(日) 11:44:40|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

モカを描く2


今日もペンタブを使って、なんとなくモカを描いてみました。

今回もあえて「見ないで」挑戦。

思うように動かせないペンタブに悪戦苦闘しながら出来上がったものがこちら。

メタボ?モカ

私の中でのモカは、相当横に広がっているようです。

書いてる途中、横で見ていた奥様が「太すぎるw」と笑っていました。

そして「なんで見ながら描かないの?」とも突っ込まれました。

どうやら奥様にはまだ理解できていないようです。

これはモカをただ絵にしているわけではなく


私のモカに対する愛の確認作業であるということを。


ちなみに正解例はこちら。

リアルモカ

前回描いたときに奥様から「赤すぎる」という指摘を受けていたため、色は黄色っぽくしてみました。

でもやっぱり太すぎたww
いくらコオロギいっぱい食べてるからってこんなにメタボにしちゃ飼い主としてダメですよね(*/∇\*)

そして背中の模様が思い出せず、かなりうやむやになっています。
毎日見ているつもりでも、いざ思い出そうとすると難しいものです。

しかしペンタブは面白いですねー。
気をつけないと、休日は一日絵を描いて終わってしまいそうで怖いです。

まあそれはそれで有意義ではありますが。

なによりお金もかからないし!!v(o・ω・o)ノ゙


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/22(土) 23:56:50|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

N-01A(お触り編)

数日前の記事で書いた、新しく購入予定の携帯「N-01A」

ついに今日が発売日となりました。

この日を待ちに待っていた私。
早速ホットモックを触りに、wktkしながら吉祥寺のヨドバシカメラへと乗り込んで参りました。

そして胸の高鳴りを抑えながら目的の新機種コーナーへ。
そこに展示してあったN-01Aのホットモック。

時間の許す限り色々と弄り倒してきました。
結果から言ってしまえば・・・


超残念ながら今のところスルー予定です。


いや、ほんと、なんなんでしょう。
凄く惜しいんです。

触ってみた感じ、総合的には文句なく素晴らしい仕上がりだと思うんです。
革新的な変化を遂げながらも、高いレベルでまとまっていると思います。

正直2年前の携帯を使っている私からすればそれはもう眼を疑うような進化なんです。
不満も細かい点を除けばほとんど見当たりません。


そう、細かい点を除けば。


ほとんど購入を決めていた私を踏み止まらせてしまったのは、まさにその細かい点の集積なのです。
詳しい説明は省きますが、凄まじく大きな進化を遂げる過程で取り残された所々の問題点。

おそらくは開発における時間的制約の中での練り込み不足な部分があまりにも勿体ないと感じてしまったのです。

せっかく魅力的な能力を秘めていながら、それを最大限に生かし切れていない感じ。
そしてそれらが生かされた時にこの携帯が発揮するであろう真の実力。

おそらく次のモデルではそれらの細かい点をかなり改善してくるという思いが、逆に今購入することへの躊躇いに繋がってしまうのです。

私は物に結構愛着を持ってしまい一度買うと長く使いたい人なので、なおさら二の足を踏んでいます。

しかし、現段階でも満足度の点からいえば間違いなく合格点です。
そしてまだ発売日当日ですから、その魅力のすべてが明らかになったわけでもありません。

今後の展開次第では、購入する可能性も依然として非常に大きいことは変わりありません。


ああぁ・・・カシャッシャキーン・・・(´・ω・`)


シャキーン!してえええぇえ・・・!(´;ω;`)




  1. 2008/11/21(金) 23:59:20|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

時よゆっくりになれ


帰宅し

昨日始めたペイントソフトを

何を描くでもなく

機能を色々試したりして遊んでいたら

気づけばもうこんな時間。

一日が48時間くらいあればいいのに。

「どうせそれでも足らなくなるくせに・・・」


  1. 2008/11/20(木) 23:59:10|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

モカを描く

今日ふと思いつきました。

「そうだ、モカの絵を描こう。」

と。

しかもモカへのを自分の中で再確認するため

「あえて何も見ないで描いてみよう」

と。

うちは奥様が趣味で絵を描いているためペンタブがあります。

早速それをお借りして描いてみました。

その結果出来上がったものがこちら。

モカ画

自分で当初予想していたよりも意外にまともなのが完成しました(笑)

最初は画伯的なものが誕生してブログのオチに使う予定だったのですがなんとも中途半端ですw

相当デフォルメに逃げている姑息さも満載ですが。

ちなみに正解例?はこちら。

ほんもの

しかしペイントソフトはこれまで写真の加工(モカラシリーズ)でしか使った事がありませんでしたが
なかなか楽しいかも知れませんねー。

慣れていないため、まともに線を描くことすらおぼつきませんが、
使いこなしたら割と凄い機能とかもあるみたいですし。

でもやっぱり本物のモカが一番かわええ!:*:.。.:*(っ*'ω')っ:*:.。.:*



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/19(水) 22:34:55|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

久々にキレた


どうにもならなくなって夜の9時に顔を真っ赤にしながら西友に走りました。

怒り心頭です。

もう我慢なりませんでした。

しかも誰が悪いわけでもありません。

完璧に自業自得です。

西友の100円ショップで目的のものを購入し光の速さで帰宅。

こちらがその購入したもの。

材料

発泡スチロールの板×5です。

これらをせっせと組み上げたものをいざセット。

こんな具合です。

防音箱

そうです。

コオロギのあまりの鳴き声に我慢できなくなったのです。

そこで作り上げた対コオロギ用防音兵器『防音箱』

憤慨しながらも、その効果のほどにはかなり期待していました。

そして結果は・・・





悲しいほど無意味。





深夜にこれだけ時間と労力を使ったのに、そのあまりの効果の無さには思わず笑ってしまいました。
しかし一しきり笑った後は自分の無能さと不甲斐なさに再び湧き上がる怒りの炎。

しかしその怒りによってついに私の真の能力が開花しました。

防音箱を超えた防音箱。


スーパー防音箱を編み出したのですっ!!!

完全体

はい、布団で包んでみました。

しかしこれが思いのほか効果がありました。

その代わりに失ったものは大きいですけど・・・。



  1. 2008/11/18(火) 23:08:34|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

N-01A


新しい携帯を購入しようと思っています。

現在の携帯であるN902ixを買ったのが約2年前。

かなり使いやすい携帯で気に入っているのですが、そろそろ買い替え時です。

今月から発売されるdocomoの新モデルの中で、私が目を付けたのがタイトルにもあるN-01Aという機種。

まだ情報は錯綜していますが、なかなか面白そうなのです。

この機種の最大のウリは3つのスタイルを行き来する可変ギミックにあります。

まずこちらの画像を見ていただきたい。

N-01A

これが3段階ある変形のうちの2種類である。

一見これだけだと普通のスライド携帯と変わらないように見えるだろう。

だが、ここに驚愕の3段階目が加わる。

それがこれだ!!

トンカチスタイル

どうだろう、この取って付けたような恥ずかしいフォルム。

横画面をやりたいが、サイクロイドはSHに取られ、横モはFに押さえられ、WオープンはPに先んじられた。

悩んだ末の苦し紛れ機構感が全面に溢れていはしないか。

一部では『ハンマーヘッド』の異名を付けられているこの異様な形状。

だが、そこが実にいい。

詳しい説明は省くが、私と同じくN携帯を使用する者にとって、実はこの形態は

これまで長きに渡って願い続けてきた希望に対する一つの解答になりえるのだ。

最終的な決断は店頭にてホットモックを使用してみてからになるが、

今のところほぼ購入する方向で意思が決まっています。

そしてこの記事をご覧の皆さんも、店頭でこの機種のモックを目にした際は是非お手を触れてみていただきたいのです。

そして、この3段階可変ギミックを片手でスムーズに行えるか試して欲しい。

最初はその異質な機構に戸惑うこと請け合いである。

だが、しばらくすると何故か病み付きになっていることに気付くはずだ。

そう、色々書いてはみたものの、私が購入を決めた理由の一つにその中毒性があるからなのだ。



ああぁ・・・はやく思う存分

カシャッ!シャキーン!(`・ω・´)

カシャッ!シャキーン!(`・ω・´) してえぇ・・・。



ちなみに店頭で調子に乗ってカシャッシャキーンしていたところ、一度思いっきり手からすっぽ抜けてしまいました。

皆さんもお試しの際は何卒ご注意のほどを。



テーマ:NTT DoCoMo - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2008/11/17(月) 22:20:37|
  2. 家電・ホビーなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

寝る子は育ち頭突きを覚えた

羽つきコオロギ食べ放題環境を得たモカ。

この数日で目に見えて大きくなりました。

今日測ってみたら体長もついに40cm代に突入の模様です。

しかしそれと同時に新たなる技を習得したようです。

今日モカのう○こを片付けるため、ペットシートを取り換えていました。

そのためにはいったんケージ内の流木やレンガ、そしてモカを退ける必要があります。

いつものようにモカを持ち上げて邪魔にならない位置に移動させ作業していると


いきなりモカが突進してきて私の手に頭突きを喰らわせてきました。


ビックリしたのですが、これまでもたまにはあったことなのでまた作業を続けようとすると


今度はマシンガンのように頭突きを連発してきました。


しかもちょっと喉を膨らませて威嚇チックな様相を呈しています。

ビビって作業を続けられなくなっている私を見かねて、奥様がモカを制してくれました。

奥様にはまったくず頭突かないモカ。

なんで私だけ・・・ 壁|ω;`)ゥゥッ

それ以外でも今日はケージの中を動き回り元気いっぱいだったモカ。

まさにパワーが有り余っているといった感じです。

頭突きもするよ!


話は変わりますが最近、夜は赤外線ランプを点けるようになりました。

夜間ケージ内の温度を暖めてくれるのですが、もうひとつメリットがあります。

モカの寝顔がハッキリと見えるんです。 (つ-ω-`)zzZ・・・

そんなワケでモカの寝顔をこっそり激写。

目をキュッとつぶってひたすら寝てます。(*>ω<*)カワイーッ!

寝顔


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/16(日) 16:47:25|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

石が好き

モカのケージの中には石が一つ入っています。

奥様の実家の新潟の砂浜で拾ってきたものです。

モカがまだ小さかった頃からずっと、ライトが当たる位置に置いてモカのお気に入りの場所になっています。

この石をモカは毎日いろんな使い方をします。

ほっぺをくっつけてまったりしてみたり。■)´∀`)

むにゃ

上に乗っかってみたり。

乗っかり

その様子を恥ずかしいアングルから狙ってみたり。

けつ

ちなみに上の写真で足の裏が汚れているのはう○この上をスタスタ歩いていたからです。

この後ウェットティッシュでフキフキしておきました。

しかし最初の頃は凄く大きな石に見えていたのに、今ではすっかり小さくなってしまいました。

こちらが石を拾ったばかりのころの写真。

最初の頃


モカがもっと大きくなったら、何か代わりの物を考えようかなあ・・・(*´▽`):.。+゚


  1. 2008/11/15(土) 21:30:23|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

認めます

いきなりですが、私、結構頑固なんです。

自分の過ちなどを素直には認めたがりませんし、意外と負けず嫌いな部分もあります。

そしてまたいきなりですが、


私が完璧に間違っていました。


目先の利益に目が眩み、大事な真理を見失っていました。

そのことを今はただ悔み、夜も更けたこの時間

真っ暗な部屋のPCの前で一人はらはらと涙を流しながらこの記事を書いているのです。



便利だと思ったんです。

手間が省けると思ったんです。

トータルで考えればコスト的にも安く済むという意地汚い考えもありました。


まさか500の小さな生命達にこれほどまで

打ちのめされようとは露ほども思っていなかったんです。



仕事が終わって疲れた体を引き摺りつつ帰路に付き、ようやく安息の地に辿り着いたと思ったら


コオロギの世話だけで一時間近くかかってしまったんです。


徐々に数は減っていくとはいえ、毎日これが続くと思うと気が遠くなります。

今回最大の失敗は羽つきのコオロギを選択してしまったことでした。

これが仮に「コオロギLサイズ」であったなら、鳴き声が少ない分負担は相当減ったはずなんです。

しかし購入時にふと頭をよぎった


「同じ値段ならデカイ方がお得に決まっとるやんけ」


という関西出身者特有(?)の短絡的かつ意地汚い根性が私の眼を曇らせてしまったのです。

今はただ自らの過ちを悔い、この小さな500の生命達にできる限りの愛情を注ぐ事でその贖罪としようと思います。



でもモカがお腹いっぱい食べてくれるのは超嬉しいです!

(人´∀`).☆.。.:*・





写真は今回500の生命を迎えるにあたって用意された設備群です。

今回のコオロギ祭りの様子を倫理的に問題のないギリギリのラインで撮影を試みました。携帯で。

コオロギ祭り会場
  1. 2008/11/14(金) 22:19:28|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

500


つ・・・疲れた・・・。

なんでこんなに心身とも疲労困憊しているのか。

その理由を少しお話ししましょうねえ。




ここ最近モカの食欲が凄いんです。

これまでは野菜とフトアゴフードもたくさん食べてくれていたんですが、
コオロギを羽つきLサイズに変えたらそれをたいそう気に入ったみたいで、逆に野菜をあまり食べなくなってしまったんです。

コオロギだけで一日30匹くらい。

あまりにコオロギの消費スピードが速いので、ついに禁断のまとめ買い作戦を敢行したんです。

通信販売を利用して、「羽つきLサイズ500匹」を注文し、それが本日届きました。

一応覚悟はしていたんです。

送られてきた段ボールは2重になっていて、その内側の箱がこれです。

500

この薄い段ボールの紙一枚向こうで華々しきコオロギ祭りが開催されているわけです。

中から嫌でも聞こえてくるカサカサ音とリンリン声が封印を解く手を迷わせます。

KIYOMIZU DIVEの覚悟でそのパンドラ・ボックスの蓋を開けてみると・・・




















ギャーーーーーーーーーーーーーーーーー!!







                          【完】



  1. 2008/11/13(木) 23:58:45|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

定食屋にいた

先日ふらりと立ち寄った定食屋さんで思わぬ出会いがありました。

この方です。

ウーパー


昔ブームになったウーパールーパー君です。

店内には水槽が何個かあり、そのうちの一つに鎮座されておりました。

この時は残念ながらR8を持ち合わせていなかったので携帯でパシャリ。

店長に「可愛いですねー」と声をかけると、嬉しそうに「ちょっと前まではもう1匹いたんだけどねー」と言っていました。

なんで亡くなっちゃったんですか?と聞くと寂しげに

「餌切らしたら餓死しちゃってさー」

という衝撃の答えを語ってくれました。

注文した料理がお世辞にも美味しいとは言えなかったのは、店長の心の傷が癒えてないからだと思いたいです。

ちなみに私がお店に入ってから出るまで、ウーパー君はピクリとも動きませんでした。

ルーパー

あのウーパー君も弱っていないことを祈ってやみません。

そして生き物大好きの店長に対しあまり好きではないらしい女将さんは、私と店長の生き物談義を

終始眉間に皺を寄せながら聞いていました。

正直料理はあまり美味しくなかったけど、この子にまた会いに行きたいなあ・・・(*´∀`)

テーマ:ペットあつまれぇ~ - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/12(水) 23:04:38|
  2. いきもののしゃしん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

R8的スナップ生活「恥ずかしがり屋の小さな主役」

一人ではまだまだ未熟なところもあります。

やはり経験も少ないですし。

でも誰でもいつかは主役になる時が訪れるんです。

これまでは大きな周りの背中に隠れていたけど、

今日は勇気を出して一歩前へ。

ちょっと小さくたって気にすることありません。

それは大きなみんなには真似のできない、君のとっておきの武器なんだから。


はい、主役は真ん中。


そんなに真っ赤になっちゃって、なんだかこっちまで緊張しちゃうなあ。

大丈夫、僕の撮る写真なんて大したことないよ。

それにみんなも傍にいるんだから。

じゃあいくよ、胸を張って。



はい、チーズ。


小さな主役



テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/11(火) 20:24:52|
  2. スナップ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モカラ再び


しばらくなりを潜めていたモカラが、再びその姿を現しました。

ビル群の合間を窮屈そうに闊歩するモカラ。

節操無くどんどん巨大になっています。

ビルの谷間のモカラ

成長しているのを見ると、どのくらい大きくなっているのか測りたくなるのが親心というもの。

体長を知りたくてウズウズしている私の気持ちを察したのかそれともただの気まぐれか、

比較対象として持って来いのものに寄って行ってくれました。

東京タワーとモカラ

高さ333mの東京タワーに寄りかかってくれたモカラ。

目検討ですが現在の体長はおおよそ150m程度でしょう。

この時点で平成ゴジラを軽く凌駕してしまったことになります。

もはやその成長を止めることは何者にもできないでしょう。

次回はどこまで大きくなって姿を現してくれるのか?

全人類の中で私だけがwktkして待っています!!

【続くと思う!】


テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/10(月) 23:45:32|
  2. 大怪獣モカラシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ケージの中から


モカの写真を撮る時、やはりケージの外から撮ることの方が多いです。

今日はふと思いついて、ケージの内側から写真を撮ってみることに。

アングルも低くして、普段モカが生活している時の目線を体験してみました。

モカ目線?

うちの部屋の室内灯よりもモカのケージのライトの方が明るいためか、外が暗く見えます。

ここにしょっちゅう私と奥様のデカイ顔が浮かび上がるのですから、それはさぞ不気味なことでしょう・・・(; ̄ω ̄)ゞ

ケージの中

現在のモカの体長が38cm。

ケージの寸法が90×45×45ですから、人間の感覚でいうと六畳一間くらいでしょうか。

広くはないけど、個室としてはそこそこってところかな?

今はここがモカの世界のすべて。

いつかもっと広いところに住まわせてあげたいなあ。

そしておまけのモカの寝顔。

爆睡

モカの寝顔を撮るのはかなり難しいです。

ちょっとの気配や物音、光にも反応して起きてしまいます。

今日は珍しくケージの前の方でお休みしたので、起こさないように急いで撮影しました。

ちょっとブレちゃったけど、キュッと目を閉じて一生懸命寝てるのが可愛すぎる・・・!+。:.゚(*´∀`)゚:.。+゚


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/09(日) 22:59:46|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

潜入!モカの口のなか


日光浴中、モカはよく口を開けています。

こんな感じで、ライトに向かって口を開けていることが多いです。

口開けモカ

ふと、その口の中を観察したいと思いました。

モカが口を閉じないよう、ゆっくりカメラを近づけていきました。

そして撮れたのがこちら。

あーん

小っちゃい歯がたくさん並んでいます。

これで固い人工飼料もバリバリ食べます。

でもまだ私達を強く噛んだことはない優しい歯です。

この後、奥のビラビラ(?)みたいなのに迫ってみようと試みたのですが

R8のレンズを執拗に舐め回されて撤退に追い込まれました。

いつかあの不可侵のビラビラ(?)の秘密を暴いてみたいです。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/08(土) 20:46:35|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

めがねめがね?

モカは目も耳も鼻も凄く良さそうです。

あと気配を察する感覚も鋭いです。

特にご飯に対しての反応は凄まじいです。

遠くにチラッとご飯らしきものが見えただけで大騒ぎします。

でもアレッ?意外にすぐ近くに・・・。

あれ?

食べている時に口に付いちゃったご飯とかにはまったく気付かず他のご飯を探しています。

「あれー?ご飯はー?」

ごはんは?

「ねー、ご飯もっとないのー?」

ご飯どこー?

足りないならもっとあげるけど・・・すぐ近くにもあると思うよモカ^^;

ちなみに写真のモカは頭の部分が脱皮前で白くなっています。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/07(金) 21:00:27|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

坊っちゃん団子

私には子供のころからの大好物があります。

それは故郷である愛媛の名物お菓子である「坊っちゃん団子」

坊っちゃん団子

夏目漱石の小説「坊っちゃん」の舞台である愛媛県松山市の銘菓です。

私は今でも実家に帰省する際は必ずこれを買って帰ります。
他の人へのお土産とは別に、完全に自分で食べる用として。

坊ちゃん団子2

今回の帰省でももちろん買ってきました。

自分用に2箱も。

お餅を3色の餡子で包んだ素朴なお菓子ですがとても美味しいです。
調子に乗ると一人でひと箱くらい食べてしまうので注意が必要です。(私的に)


坊ちゃん団子3

口に入れた際の、お餅と餡子の絶妙な触感がたまりません。
程よい甘さも後を引きます。

個人的には緑色のを最後に食べたいのですが順番的に厳しいです。
緑を最後に残すために、33年間かけて様々な技を編み出してきました。
まったく需要がないでしょうから詳しくは書きませんけど。

ちなみに子供の頃、あまりに坊っちゃん団子を食べたいがゆえに

サンタさんにお願いしたことがあるのも今となってはいい思い出です。



テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/06(木) 21:03:47|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ふと吉祥寺のこと

私が吉祥寺周辺での生活を始めて13年になります。

東京の住みたい街、住んで良かった街ランキングでも2位以下を引き離してトップ独走中のこの街。
自然と文化の奇跡的な融合と称されるほど様々な魅力に溢れています。

商業施設や交通の便の充実に加え、井の頭公園を始めとする自然環境の豊かさ。
昭和の色合いを濃く残す商店街の一角。

お寺や神社が多く立ち並び、それら祭り等の伝統を大切にする一方、
演劇やライブハウス、アニメやマンガ等のサブカルチャーを強力にバックアップする市政の懐の深さも合わせ持ちます。

そんな吉祥寺の昼の空。

吉祥寺の空の飛行機雲

綺麗に区画整理された住宅街で、ふと見上げた空に飛行機雲が出来ていました。
これだけ栄えている街なのに、低層住宅地は空が凄く広いです。

整然としていて街も奇麗なためか治安もよく、行政サービスや教育、住宅事情など
その土地の住みやすさを評価する全国優良都市ランキングでも全国総合1位に輝いています。

ちなみに私の個人的な街の評価の基準はノラ猫です。
仕事柄いろんな場所に行くことが多いのですが、東京で吉祥寺ほどノラ猫が健康的な街は他にありません。

なんで吉祥寺の街猫さん達はあんなに元気いっぱいなんでしょうかねー。
私に写真いっぱい撮れってことなんでしょうか(笑)

そんな吉祥寺の夜の風景。

駅前のイルミネーション

この季節になると、吉祥寺の街は光で包まれます。
その代表的なものがこの駅前のイルミネーション。

10年ほど前まではまだ地味だったのですが、年を追うごとに立派になっていきます。
綺麗だし防犯対策にもなりそうだし、私は結構好きです。

電気代は税金から出ているんだろうけど^^;



これからもこの街はどんどん姿を変えていくでしょう。
でも自然と文化の融和というその根本を忘れない限り、それはこの街にとって進化と呼べるものになると思います。

そして私を含めこの街に住むすべての人々にとって、吉祥寺が愛すべき街であり続けてくれることを祈ってやみません。



テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/05(水) 21:20:54|
  2. スナップ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モカ観察


モカが家に来てから3ヶ月以上になりますが、我が家ではそれ以前と大きく変わったことが幾つかあります。

一つはテレビをほとんど見なくなったこと。
モカが来る少し前に液晶テレビとスピーカーを買ったのですが、ここ3ヶ月ほとんど使っていません。

モカばっかり見ています。

一つはお金をあまり使わなくなったこと。
休日にどこかに行くということがあまりなくなったり、仕事が終わると寄り道せず真っ直ぐ家に帰るようになったからです。

そしてモカばっかり見ています。

それほどモカは見ていて飽きることがありません。

朝ペットシートからひょっこり顔を出す時の可愛さといい

うまれたて?

その吸い込まれそうなくらい澄んだ金色の瞳といい

金色の瞳

堂々としていながらも健気なその風体といい

可愛い風格

そして私の変化に関して言えば、写真をアホほど撮るようになったこと。

それまでは写真なんて年に数回くらいしか撮ることがなかったのに、
今はモカ写真だけでバックアップ用のDVDを一枚作らなければいけないほどになっています^^;

そしてバックに音楽を流しながらモカ写真をスライドショーで見るのが秘かな趣味に加わりました。

これ、ペットを飼っている方ならやっているひと多いんですかねー。
凄くお奨めですから是非やってみてください。

ただ、バックに流す音楽に小田和正の「言葉にできない」だけはお勧めできません。
やってみると分かると思いますが

涙腺ユルい人はまったく無意味に号泣してしまう危険性すら孕んでいますのでお気をつけください。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/04(火) 22:20:57|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水棲生物モカ?


実家に帰った際、モカのケージは叔父さんの用意してくれた熱帯魚用の水槽でした。

45×30cmのガラス製のしっかりとした水槽。
ただ、熱帯魚用だけあってバックの写真が水草とかなんです。

モカも気分は熱帯魚?

水棲生物モカ

いつもの爬虫類専用ケージとは勝手が違うので、温度管理には凄く気を使いました。

その甲斐あってかモカはいたって好調でしたが、何故かよく立ちあがっていました。

息苦しかったからかな?狭かったからかな?

水棲生物モカ2

行きも帰りも、移動中はプラケースに入ってくれていたモカ。

次はもうこれには入れないだろうなあ。

写真は東京に帰る新幹線の車内で脱皮を敢行し大暴れを始めるモカ。

新幹線の車内で、プラケースを入れたバックが独りでにゴトゴト動いていました。

ムシカゴモカ

ちなみに行きと帰りの電車内で一回づつウ○コをしでかしてくれたモカ。
モカの入ったバックを小脇に抱えて車内トイレに駆け込む私は相当怪しかったと思います。

自分が一番大変だったのに、元気いっぱいでいてくれて本当にありがとうねモカ!



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/03(月) 23:11:53|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

駅弁


電車の旅の醍醐味と言ったらやはり駅弁でしょうか。

愛媛から帰る際、在来線のしおかぜから新幹線に乗り換える岡山で駅弁を購入し車内でいただきました。

奥様がチョイスしたのは岡山黒豚使用の駅弁「豚トコTON」

豚トコTON

テリヤキ風のタレとからしマヨネーズが絡んだ、柔らかい豚肉のソテーと焼き豚が食欲をそそります。

これ、新幹線の中はもちろんですがお家で温めて食べても最高に美味しいと思います。

豚トコTON2


私が選んだのは「桃太郎の祭り寿司」

桃太郎の祭り寿司

お供の3匹に比べて若干デカ過ぎる気もする桃太郎がトレードマークの海鮮ちらし寿司です。

紙の包装紙の中から、こんな器が出てきます。

桃太郎の祭り寿司2

彩りも綺麗で、目で見ても楽しめます。

中身は見た目よりも意外にボリュームがあり、味もしっかりしていてビールもよく進みます。

500mlにしなかったのを何気に後悔しました。

桃太郎の祭り寿司3

実は今日まだ晩御飯を食べていません。

この記事を書いていたら涎がダラダラ垂れてきて、もう限界です。

この後、投稿のボタンを押した瞬間そのままダッシュで晩御飯を食べに出かけたいと思います。



テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/02(日) 21:23:49|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

愛媛から東京へ。


突然の帰省となった今回ですが、本日ようやく東京へと帰ってまいりました。

忙しい数日間でしたが、色々な事を考えさせられました。

とりあえず今は旅の疲れをゆっくり癒したいと思います。

こちらは愛媛から帰る電車の車内から撮った写真。

瀬戸内海

四国を抜けて本土へ渡る。

瀬戸大橋

岡山で新幹線に乗り換え一路東京へ。
新幹線の車内から京都駅近くのお寺を撮影。

これが東寺の五重塔かな?

京都駅にて


今回の帰省中、隙を見つけては色々と写真を撮ってきました。
先月の27~29日分のエントリを使ってその一部を紹介しておきましたので興味がおありの方はご覧になってみてください。

特に草むらから飛び出してきた野生のモカはお奨めです!(爬虫類苦手な方は注意)


テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/01(土) 23:54:57|
  2. スナップ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

virgo

Author:virgo
何気ない日々の記録や記憶のためのMEMO代わりに使う予定だったのですが・・・

飼育を始めたフトアゴヒゲトカゲの『モカ』の飼育日記と化している・・・

そんなブログをやっている人です。

「よく写真を撮ります。」
「たまにモカの絵を描きます。」
「稀にモカが巨大化して街を闊歩します。」

カテゴリ

未分類 (1)
雑記 (66)
フトアゴ日記 (197)
家電・ホビーなど (19)
スナップ生活 (50)
グルメ (10)
シネマ (4)
いきもののしゃしん (23)
大怪獣モカラシリーズ (8)
フトアゴヒゲトカゲの飼育について (6)

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。