モカメラぶろぐ

私virgoがお届けする、ほとんどモカの写真集的なブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モカの祖先に会ってきた

上野の国立科学博物館で開催中の「大恐竜展」モカの祖先に会いに行って参りました。

大恐竜展

やっぱり私も男の子。
圧倒的な迫力で迫りくる古代のロマンに終始ハシャギ回ってきました。

大恐竜展2

相当な混雑が予想されたため朝9時半過ぎには上野に乗り込んだのですが、駅のチケット売り場にはすでに50mくらいの大行列が。

かなりビビってたのですが、現地に行ってみると割とすんなり入れました。
でも午後になって会場の外に出ると100m以上は列が出来ていました。

休日に見に行く人は絶対午前中がお勧めです。

大恐竜展3

私の大好きなスコミムスという恐竜は部分骨だけの展示でしたがそれでもテンション上がりまくりでした。
ちなみにスコミムス君は映画ジュラシックパークⅢでティラノサウルスと大激闘を繰り広げた巨大竜スピノサウルスの仲間。

デッカイ体といかめしい風貌に似合わず、河辺で地味にお魚を捕って暮らしていたらしいという可愛いやつです。

大恐竜展4

会場内はかなり暗く、カメラのフラッシュや三脚の使用は禁止(あと動画も)のため結構撮影が難しいです。
手ブレしないようにプルプル頑張っていると、他のお客さんにガンガンぶつかってこられます。

他の人達もかなり苦労しているみたいでした。
でも何人かスタッフの人の警告も無視してフラッシュをバンバン焚いている人がいました。

そういう事が続くとカメラの持ち込みすら禁止になってしまう恐れがあるので止めてほしいですよねー。

大恐竜展5

しかしなんでしょうね。
なんでこんなに彼等は私達の心を惹きつけるのでしょうね。

永きに渡って太古の地球を支配しながら、ある日を境に突如として地上から姿を消した彼等。
その姿や生態は今となってはこの化石から窺い知ることしかできないわけです。

なんにせよモカが一日も早くこれくらい大きくなってくれる事を祈って止みません。


【D40+AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G】
スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2009/06/08(月) 22:10:05|
  2. スナップ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

virgo

Author:virgo
何気ない日々の記録や記憶のためのMEMO代わりに使う予定だったのですが・・・

飼育を始めたフトアゴヒゲトカゲの『モカ』の飼育日記と化している・・・

そんなブログをやっている人です。

「よく写真を撮ります。」
「たまにモカの絵を描きます。」
「稀にモカが巨大化して街を闊歩します。」

カテゴリ

未分類 (1)
雑記 (66)
フトアゴ日記 (197)
家電・ホビーなど (19)
スナップ生活 (50)
グルメ (10)
シネマ (4)
いきもののしゃしん (23)
大怪獣モカラシリーズ (8)
フトアゴヒゲトカゲの飼育について (6)

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。