モカメラぶろぐ

私virgoがお届けする、ほとんどモカの写真集的なブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フタホシがやってきた!

「木を見て森を見ず」という言葉がありますよね。

細かい部分にばかり気をとられ、物事全体を把握することができないという意味です。
ですがこれ、逆もまた然りですよね。

全体をとらえようとするあまり、細部にまでは気が回らない。
どちらも得てして人が陥りやすい状態です。

今日の私がまさにそうでした。

仕事を終え帰宅すると、奥様があるものを買ってきていました。
それは「フタホシコオロギ」でした。

フトアゴに与えるコオロギは、この「フタホシコオロギ」と「ヨーロッパイエコオロギ」の2種類が主に流通しています。
これまで我が家でモカのご飯にしていたのはヨーロッパイエコオロギ(通称イエコ)でした。
両者の主な特徴は以下の通り。

ヨーロッパイエコオロギ(イエコ)
【長所】
・寒さ、暑さ、蒸れに強い(キープし易い)
・共食いが少ない
・鳴き声がマイルド
・臭いが少ない
【短所】
・(フタホシに比べて)体が小さめ(食いでがない)
・素早い、ジャンプ力が凄い(扱いにくい、フトアゴも捕らえづらい)

フタホシコオロギ(フタホシ)
【長所】
・(イエコに比べて)デカイ(ボリューム満点)
・動きが緩慢(扱い易い、フトアゴも捕まえやすい)

【短所】
・飼育しづらい(寒さ、暑さ、蒸れに弱く全滅することも)
・共食いし易い
・鳴き声が五月蝿い
・臭いが強い
Gっぽい

どちらも一長一短がありますが、やはりイエコの方が扱いは容易でしょう。
あと、やはりフタホシの「G」を思わせる風格が、これまで購入に踏み切れなかった理由の一つです。

しかし、今の季節はコオロギの飼育にとってはよい環境です。
そのため、ちょっと飼いづらいフタホシも一回チャレンジしてみようといった感じになりました。
なにしろモカの食欲が凄いですからねー。

しかしイエコでコオロギはもう慣れたものだと思っていたものの、今回初めてとなるフタホシは勝手が違いました。
まず、威圧感が凄いです。

黒いんです。

イエコは薄い茶色といった感じなのですが、フタホシはほんとにもう

漆黒と言っていいくらい黒いです。

イエコは素手で平気に触っている私ですが、今回はかなりビビりました。
手にとまられた時は33歳のおっさんのくせに若干の悲鳴をあげてしまいました。

体が大きく動きもゆっくりのため重量感溢れる風格があります。
それが100匹も集まった時に醸し出す威圧感と言ったら、もう、ほとんどです。

かなり腰が引けながらもようやくフタホシをケースに入れ、最後に餌を入れて飼育環境が整いました。
しかし、ここで一つの事に気が付いたのです。
餌の食べ方がちょっと可愛いんです。

イエコは餌の置場に一斉に群がって食べる事が多いのですが、フタホシはちょっと違いました。
餌を各々がちょっとづつ採っては、自分のお気に入りの場所に持っていって一生懸命食べるのです。

先の例で例えるなら、宴会の席に集まったさん達が下品で野蛮な会話やらでどんちゃん騒ぎを繰り広げるでもなく、
自分のご飯だけを持って大広間の端っこやら隅っこの方で、それぞれがただ黙々と食事をしているようなものです。

それはそれで不気味ですけどね。

そして、ここで奥様がこう言いました。

「意外と顔が可愛い」と。

言われてみると、体は大きく黒く、まさに「G」の如き風格を持っていますが、顔は意外と可愛いんです。
小顔につぶらな瞳。
人間で言えばモテ顔です。
ハッキリ言って顔はイエコよりフタホシの方が愛嬌があります。

まさに最初に述べた「森を見て木を見ず」です。
全体的な雰囲気に気圧されて、危うくフタホシをただ醜悪なだけの生き物と思い込むところでした。
そしていったん気付いてしまえば、さっきまでビビっていたフタホシに対し急に愛着が湧いてきました。

最初はちょっと不安もありましたが、これならキープのための飼育も大丈夫そうです。
むしろイエコを飼い始めた時のように情が移ってモカにあげづらくなってしまう可能性もありそうで心配なくらいです。

まあモカの成長のためですから、ご飯になってもらうコオロギ達にもできるだけの愛情は注ぎたいと思います。
明日はモカをお風呂に入れたあと、早速フタホシをあげてみたいと思います。

明日のご飯は食いでがあるぞ!

楽しみだねモカ!!



追記:今回のエントリは2種類のコオロギの比較という、R8のマクロ撮影能力を最大限に生かすチャンスでもありました。
しかし素材としてコオロギを撮影した際にR8の接写性能をまざまざと見せつけられ、
逆に不採用とせざるをえなくなってしまったことをお伝えしておきます。

スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/18(土) 23:59:16|
  2. フトアゴ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大怪獣あらわる! | ホーム | モフモフした生き物3~そして伝説へ~>>

コメント

次はデュビアのレポお待ちしております(笑
  1. 2008/10/19(日) 12:09:43 |
  2. URL |
  3. あごっぷ #-
  4. [ 編集]

>あごっぷさん
そ・・・それは・・・
倫理的にフタホシ以上の壁が存在するため記事にできそうにありませんw

もし導入した際は、個人的にあごっぷさんに写真付メールでレポします(笑)
  1. 2008/10/19(日) 13:42:05 |
  2. URL |
  3. virgo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://virgohemp.blog116.fc2.com/tb.php/110-7f1ef9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

virgo

Author:virgo
何気ない日々の記録や記憶のためのMEMO代わりに使う予定だったのですが・・・

飼育を始めたフトアゴヒゲトカゲの『モカ』の飼育日記と化している・・・

そんなブログをやっている人です。

「よく写真を撮ります。」
「たまにモカの絵を描きます。」
「稀にモカが巨大化して街を闊歩します。」

カテゴリ

未分類 (1)
雑記 (66)
フトアゴ日記 (197)
家電・ホビーなど (19)
スナップ生活 (50)
グルメ (10)
シネマ (4)
いきもののしゃしん (23)
大怪獣モカラシリーズ (8)
フトアゴヒゲトカゲの飼育について (6)

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。