モカメラぶろぐ

私virgoがお届けする、ほとんどモカの写真集的なブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

飼育環境について(紫外線編)

別の項でも書きましたが、フトアゴヒゲトカゲにとって紫外線はとても重要なものです。

フトアゴは紫外線を浴びる事によって成長や健康維持に不可欠なカルシウムを吸収するために必要なビタミンD3を体内で作り出しているからです。
フトアゴはほとんどの場合、室内飼育となるでしょうから太陽光が届きにくく、紫外線灯をケージに設置するなどしてそれを補ってあげなければなりません。

紫外線灯


なお紫外線灯の種類によって紫外線の有効放射距離等に違いがあるため適切な設置が必要です。
紫外線灯は太陽の代わりですから、朝に点灯し、夜に消灯します。
また、いくら性能の良い紫外線灯でもやはり本物の太陽光には及びません。
通常は紫外線灯を使用しながら、状況が許せばできるだけ実際に日光浴をさせてあげたほうが良いようです。

ただ、日光浴をさせる際にもいくつか気をつけなければならない事があります。
特に注意しなければならないのは夏場の高温状態で、熱中症を引き起こして最悪の場合死に至ることもあります。

太陽光で日光浴をさせる場合は

・直射日光のあたらない日陰を作ってフトアゴが逃げ込めるようにする。
・風の通りが悪く熱の篭りやすい水槽タイプのケージは避ける。
・目を離さず、常にフトアゴの様子を確認しておく。


等をしっかりと心掛けておくことが大切です。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/13(日) 20:48:10|
  2. フトアゴヒゲトカゲの飼育について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<飼育環境について(ケージ編) | ホーム | 飼育環境について(温度編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://virgohemp.blog116.fc2.com/tb.php/9-f620f8d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

virgo

Author:virgo
何気ない日々の記録や記憶のためのMEMO代わりに使う予定だったのですが・・・

飼育を始めたフトアゴヒゲトカゲの『モカ』の飼育日記と化している・・・

そんなブログをやっている人です。

「よく写真を撮ります。」
「たまにモカの絵を描きます。」
「稀にモカが巨大化して街を闊歩します。」

カテゴリ

未分類 (1)
雑記 (66)
フトアゴ日記 (197)
家電・ホビーなど (19)
スナップ生活 (50)
グルメ (10)
シネマ (4)
いきもののしゃしん (23)
大怪獣モカラシリーズ (8)
フトアゴヒゲトカゲの飼育について (6)

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。