モカメラぶろぐ

私virgoがお届けする、ほとんどモカの写真集的なブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蛍族カメラ(*虫注意)


私は蛍族です。
室内は禁煙なので、雨の日も風の日も、暑い日も寒い日もニコチンを求めてベランダへと這い出て夜の闇に小さな光を灯します。

蛍の光?


そしてまたいつものようにベランダに出て煙草に火を付けていると、どこからかカサカサと物音が聞こえました。




【注意】ここから先は、虫が苦手な人は見ないでください。【注意】




その音から、おそらく虫の羽音だということは分かりました。

問題は、それが我が宿敵Gのものであるか否か、ということでした。

羽音はベランダに設置してあるエアコンの室外機の下から聞こえてくるようでした。
そこで暗闇の中携帯の光で様子を窺ってみると、そこには蝉が1匹隙間から出られず暴れていました。

そのままだと出られそうになかったので、G以外の昆虫には比較的おおらかな私は指を一本差し出してみました。
するとそれまで大暴れしていた蝉が、すぐに指に掴まって大人しく引っ張り出されてくれました。

なかなか頭のいい蝉君です。

蝉

助けたお礼代わりといってはなんですが、せっかくの出会いに記念写真を撮らせていただきました。
しかし、これまで蝉を近くでマジマジと見たことはなかったのですが、R8で撮影してじっくり見てみるとちょっと感動しました。

この翅(はね)の黄色い幾何学的な網目模様と言い、

蝉羽

この背中部分の鈍く輝くメタリックさ加減と言い凄くないですか?

蝉背中

ひととおり写真を撮らせてもらった後、室内に戻ってパソコンのモニターで確認してその美しさに一人驚嘆していました。
そしてしばらくしてまたベランダに出ると、もう蝉の姿はありませんでした。
どうやら無事に飛んで行けたようです。

思いもよらぬ珍客でしたが、非常に良い写真のモデルとなってくれました。
季節は移り変わっていきますが、残りの人生(蝉生?)を力いっぱい生きて欲しい。
そう心から思った蛍族でありました。

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/02(木) 23:02:50|
  2. スナップ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蛍族カメラ2 | ホーム | なんだこりゃ?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://virgohemp.blog116.fc2.com/tb.php/94-67694a04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

virgo

Author:virgo
何気ない日々の記録や記憶のためのMEMO代わりに使う予定だったのですが・・・

飼育を始めたフトアゴヒゲトカゲの『モカ』の飼育日記と化している・・・

そんなブログをやっている人です。

「よく写真を撮ります。」
「たまにモカの絵を描きます。」
「稀にモカが巨大化して街を闊歩します。」

カテゴリ

未分類 (1)
雑記 (66)
フトアゴ日記 (197)
家電・ホビーなど (19)
スナップ生活 (50)
グルメ (10)
シネマ (4)
いきもののしゃしん (23)
大怪獣モカラシリーズ (8)
フトアゴヒゲトカゲの飼育について (6)

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。