モカメラぶろぐ

私virgoがお届けする、ほとんどモカの写真集的なブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

すてーき亭吉祥寺店


突発的に肉が食いたくなったので奥様と昼間っから血も滴る肉の塊を食べに行ってきました。

場所は吉祥寺通りの商工会館前交差点の目の前にあるビル。
ロフトと第一ホテルと東急の間くらいです。


大きな地図で見る

このお店はこれまで気になっていたもののまだ入ったことが無かったので一度行ってみることにしました。
意外に「いざステーキ!」って普段なかなかならないんですよねー^^;

店内は何故か昭和チックな玩具や特撮もののフィギュアなどが飾ってあります。
非常に私好みですw

店員さんは皆さん若くて接客も丁寧です。
私は悩んだ末、お店一番人気という300gのビックステーキ(1050円)を注文。

すてーき亭

ご飯はデフォルトで写真のように大盛りですが、さらに一杯まではおかわり無料なのが嬉しいです。
そしてお肉はなんといっても300gのボリューム!
見た目は圧倒されますが、いざ食べてみるとペロリと平らげられました。

この他にも定食メニューが豊富にあり、どれも美味しそうです。
またいつか行ってみたいと思います。

ちなみにこのお店、夜は男性2079円、女性1659円でステーキ食べ放題らしいです。
私は元を取る自信がないので遠慮しますが(笑)


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2009/01/31(土) 21:12:50|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

蒙古タンメン中本


今やラーメン好きの間では知らない人はいないほど有名になった中本。

吉祥寺にもあるため、一人で食事する際は必ずと言っていいほどこの中本へ向かいます。

もう完全に中毒です。

私はあまり辛いものが得意ではないのですが、それでも病みつきになる美味しさです。

数日前にも行ってきたのですが、異常に混んでいました。

この日は街頭でお得なクーポン券を配っていたからでしょう。

私も貰ったので早速使用しました。

こちらがそのクーポン券。

中本クーポン

ちなみに一回に一枚づつしか使えないのを知らず、一気に4枚とも使おうとしたのは秘密です。

蒙古タンメンにクーポンで定食を付け、おまけでバターを頼んでみました。

蒙古タンメン+定食+バター


うう・・・記事を書いて写真貼りつけたら食いたくて堪らなくなってきた・・・。

これまで仕事仲間などに勧めましたが、みんな大ハマりしています。

ただ、いきなり一番辛いレベルのはお勧めしません。破壊力が凄すぎます。

以前友人達が吉祥寺に遊びに来てくれた時、みんなで中本に行ったのですが、

その時の状況を箇条書きで紹介して今回の記事のまとめとしたいと思います。


・みんなで中本に行く。
     ↓
・その中の一人が一番辛いラーメンを(半分そそのかされて)注文する。
     ↓
・店員さんに「このメニュー凄く辛いですけど大丈夫ですか?」と聞かれる。
     ↓
「大丈夫です」と答える。
     ↓
・一つだけ異常に赤いのがくる。
     ↓
・他のメンバーが続々と店を後にする中、その人だけが異常に汗をかきながら食べ続ける。
     ↓
・店員さんに「結局残しちゃいましたスイマセン…」と謝る。
     ↓
・しばらくすると(何故か)一人で蕁麻疹を出し始める。
     ↓
・お腹をクールダウンさせる目的でアイスを食べる。
     ↓
・お腹の中で相反する者同士が戦い始める。
     ↓
・腹ごなしに寄ったゲーセンでグッタリする。


そして最後に



・何故か大して辛くないのを食べたvirgoの方が、家に遊びに来てくれたメンバーをほったらかしてトイレに籠りっきりになる。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/01(月) 22:48:17|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

坊っちゃん団子

私には子供のころからの大好物があります。

それは故郷である愛媛の名物お菓子である「坊っちゃん団子」

坊っちゃん団子

夏目漱石の小説「坊っちゃん」の舞台である愛媛県松山市の銘菓です。

私は今でも実家に帰省する際は必ずこれを買って帰ります。
他の人へのお土産とは別に、完全に自分で食べる用として。

坊ちゃん団子2

今回の帰省でももちろん買ってきました。

自分用に2箱も。

お餅を3色の餡子で包んだ素朴なお菓子ですがとても美味しいです。
調子に乗ると一人でひと箱くらい食べてしまうので注意が必要です。(私的に)


坊ちゃん団子3

口に入れた際の、お餅と餡子の絶妙な触感がたまりません。
程よい甘さも後を引きます。

個人的には緑色のを最後に食べたいのですが順番的に厳しいです。
緑を最後に残すために、33年間かけて様々な技を編み出してきました。
まったく需要がないでしょうから詳しくは書きませんけど。

ちなみに子供の頃、あまりに坊っちゃん団子を食べたいがゆえに

サンタさんにお願いしたことがあるのも今となってはいい思い出です。



テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/06(木) 21:03:47|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

駅弁


電車の旅の醍醐味と言ったらやはり駅弁でしょうか。

愛媛から帰る際、在来線のしおかぜから新幹線に乗り換える岡山で駅弁を購入し車内でいただきました。

奥様がチョイスしたのは岡山黒豚使用の駅弁「豚トコTON」

豚トコTON

テリヤキ風のタレとからしマヨネーズが絡んだ、柔らかい豚肉のソテーと焼き豚が食欲をそそります。

これ、新幹線の中はもちろんですがお家で温めて食べても最高に美味しいと思います。

豚トコTON2


私が選んだのは「桃太郎の祭り寿司」

桃太郎の祭り寿司

お供の3匹に比べて若干デカ過ぎる気もする桃太郎がトレードマークの海鮮ちらし寿司です。

紙の包装紙の中から、こんな器が出てきます。

桃太郎の祭り寿司2

彩りも綺麗で、目で見ても楽しめます。

中身は見た目よりも意外にボリュームがあり、味もしっかりしていてビールもよく進みます。

500mlにしなかったのを何気に後悔しました。

桃太郎の祭り寿司3

実は今日まだ晩御飯を食べていません。

この記事を書いていたら涎がダラダラ垂れてきて、もう限界です。

この後、投稿のボタンを押した瞬間そのままダッシュで晩御飯を食べに出かけたいと思います。



テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/02(日) 21:23:49|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

23日のこと(アンガーラ編)

2部構成でお送りする23日の出来事。
後編はモカの脱皮を見届けた後、友人に誘われて赴いたあるラーメン屋さんのご紹介です。

この日の前日、友人から突然お誘いのメールが届きました。
氏曰く、

「ブレイズ使いとして行かなければならない店を発見した。」

とのこと。
ブレイズというのは以前チラッとご紹介した、私の趣味の一つである「バーチャファイター5」というゲームのキャラクター。
ルチャ・リブレというアクロバティックな技が売りのプロレスラーです。

ちなみにこちらがそのブレイズというキャラクター。
多くのルチャ・リブレのレスラーがそうであるように、覆面を被っています。
エル・ブレイズ

正直このお誘いのメールをいただいた時は、プロレスラーのマスクを売っているお店かなにかに行くのだと思っていました。
実際に集合場所となった神保町で友人達と合流し、そのお店に到着するまで私はなんのお店か知らされていませんでした。

以下に、そのお店に到着してからの様子を連続写真でご紹介します。

細かい説明はあえていたしません。

ご覧になっていただくのが一番だと思います。



覆面


覆面のれん


アンガーラ!


覆面券売機


覆面マスター


分かりました?説明要らないでしょ?

店内は「イノキボンバイエ」がエンドレスで流れており、入店した私達に
覆面姿のマスターとごく普通の女性店員(おかみさん?)の2人が「アンガーラ!」と声をかけてきました。
この言葉に関してはまた後ほど。

店内の雰囲気は清潔そのもので、外観とは違っていわゆる「普通のラーメン屋さん」といった感じ。
注文は入口を入ってすぐにある券売機で購入するシステムです。
私は基本の覆面(正油)を注文しました。
マスターもおかみさん(勝手に命名)も手際よく動いて接客も丁寧です。

マスターは「アンガーラ!」しか言いませんけど。

そして出てきたのがこちら。

覆面(醤油)

なんの予備知識も無かったため、正直どんな際物が出てくるんだろう?と少し心配していた部分もあったのですが、
意外にも(?)超正統派の醤油ラーメンでした。

あっさりしていながらもしっかりとしたコクのあるスープに、モチモチとした縮れ麺がよくからみます。
上に乗っている刻みと焦がしの二種類のネギが単調になりがちな醤油スープに変化をつけてくれます。
具はシンプルながらも、柔らかくとろけるチャーシューが嬉しいです。

私が座った目の前に味玉を入れた寸胴が置いてあったのですが、それが凄く美味しそうで味玉覆面を注文しなかったことを後悔しました。
ちなみに券売機にも書かれているのですが、結構ボリュームがあります。
この2時間ほど前に家で朝食兼ランチを済ませてきた私は、最初「ちょっとヤバいかな?」と思ったのですが、
結局ペロリと平らげることができました。

また神保町に行く機会があったら、今度は味玉覆面を食べてみたいです。

そして食事を終え、お店を出る時にも「アンガーラ!」といって送り出されました。
どうやら何にでも使える言葉みたいです。
私達と入れ替わりに食事を終えて立ち上がったお客さんの一人は「アンガーラ!」と言って店を出ました。

常連さんになると、それが当然になるのかもしれません。
私?無理です。

_________________________________________

覆面を後にした我々は、その後場所を渋谷へと移し、前述のバーチャファイターで遊んだり、卓球をして汗を流したりした後、
どこかで一杯やろうという話になりました。

そこで友人に連れて行かれたのが、以前から話だけは聞いていた居酒屋。

青春の館

2時間2000円で飲み放題。
いいお店でした。
またいきたいです。

そしてその後、もう一軒居酒屋をハシゴしようかという話になったのですが、ここで誰かが
「渋谷から呑みながら新宿まで歩こう」
という提案をし、それが採用されることに。

なんたって今回のメンバーは、以前同じようなシチュエーションで新宿から吉祥寺まで歩いたことのあるメンバー。
正直前回に比べれば楽勝でした。

そして新宿駅に到着後解散となりましたが、本当に楽しい一日でした。
そしてこの日はもう一つ、とっても嬉しいことがありました。

そのことも記念として、これにて9月23日という日の思い出の記録を終了します。
  1. 2008/09/24(水) 23:54:38|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ

プロフィール

virgo

Author:virgo
何気ない日々の記録や記憶のためのMEMO代わりに使う予定だったのですが・・・

飼育を始めたフトアゴヒゲトカゲの『モカ』の飼育日記と化している・・・

そんなブログをやっている人です。

「よく写真を撮ります。」
「たまにモカの絵を描きます。」
「稀にモカが巨大化して街を闊歩します。」

カテゴリ

未分類 (1)
雑記 (66)
フトアゴ日記 (197)
家電・ホビーなど (19)
スナップ生活 (50)
グルメ (10)
シネマ (4)
いきもののしゃしん (23)
大怪獣モカラシリーズ (8)
フトアゴヒゲトカゲの飼育について (6)

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。